Lenon


Lenonをフォローしよう!


顔を出して会見した日大アメフト部のタックル加害選手に高須院長がまさかの提案!


日大アメフト部タックル問題

今も混迷している日本大学(以下、日大)アメリカンフットボール部(以下、アメフト部)の悪質タックル問題。

連日メディアを賑わせていますが、この問題で一番気の毒なのは学生達ではないでしょうか?

問題の原因となっている日大アメフト部の内田前監督は、ハッキリとした答えのない会見のまま入院。


その反対に名前と顔を出して真摯に謝罪会見を行なった加害選手に対しては、救済の動きが広まっています。

著名な方々もこの問題について言及する中、

美容外科クリニック『高須クリニック』の高須克弥院長が応援の言葉を加害選手に向けて贈りました。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

夫が深夜に除雪作業をして帰ってきた時に怒っていた理由に思わず絶句・・・

あるTwitterユーザーの旦那様が深夜に除雪作業をして帰ってきたのですが、なぜか怒っていました!その理由に思わず絶句・・・

女性が手のひらに黒い点を書くと、すぐさま警察が現れて逮捕となる理由・・・

皆さんは、手の平に黒い点を書いている人をみたことがありますか? そして、それはなんの意味があるか知っ …

俳優の杉良太郎がが熊本の避難所を訪問→「国民全員で売名したらいい」という意見に称賛の声続々!

俳優の杉良太郎さんが熊本地震の避難所を訪問しました。 芸能人のこのような慈善活動には、「売名行為では …

もうすぐ天国へと旅立つ男性はベッドに横になって森の中へ→ホスピスが彼の願いを叶えようと動く…!

寝たきりになってしまった高齢の男性、エドさんは死期が近づいていました。 彼はエバーグリーン・ホスピス …

寄付を集めるために放たれた150万個の風船が引き起こした悲惨すぎる結果とは?

150万個の風船 アメリカ最大のチャリティ団体ユナイテッドウェイのクリーブランド支部が、 30年以上 …

PREV : 核攻撃が行われ、死の灰が降ってきたら生死の境は30分!その時使うのはマスクとブラシ?
9年間狭いケージに閉じ込められていたチワワが初めてベッドの感触に触れた瞬間に涙が溢れる…! : NEXT