Lenon


Lenonをフォローしよう!


「普通」って何だろう?人と違う顔を持つ男の子の挑戦に温かな涙が溢れる・・・


「普通じゃない」

その一言で、人間は偏見を持ちます。

特に、見た目が異なると相手の内面を理解せずに差別し遠ざけ、イジメの対象にするのではないでしょうか?

1980年の名作映画『エレファントマン』(監督デビッド・リンチ)では、

生まれつき奇形だった主人公が見世物小屋に立たされ、

ある理解者に会うものの自ら命を絶ってしまう悲しい物語がありました。

そしてこれからご紹介する映画も、見た目は「普通の子に見えない」10歳の男の子の物語です。

しかし、この映画は「悲しい感動物語」ではなく、「あたたかな涙の流れる感動物語」なのです。

実写版『美女と野獣』の脚本を担当したスティーブン・チョボスキー監督が手掛け、

主役のオギー君を演じるのは天才子役のジェイコブ・トレンブレイ君。

お母さん役は名女優のジュリア・ロバーツさんです。

それでは話題の感動映画『ワンダー 君は太陽』について、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

18歳の少女が毎日3個のリンゴしか食べない生活を5年続けた結果…痩せるってどういうこと?

有名なエージェンシー「エリート」で文字通りモデルのエリートを目指すことになった少女は、 華やかな世界 …

東海道新幹線の車内で起きた殺傷事件を教訓として、いざと言う時に身を守る方法とは?

東海道新幹線の車内で起きた殺傷事件から学ぶ、いざという時に自分の身を守る方法とは!?新幹線の座席に隠された衝撃事実がこちら!

トイレ内に張り出された禁煙を呼びかけるポスターに書かれた落書きの内容に批判の声続々!

大昔からある落書き。 楽しいものから不快なものまで色々ありますが、落書き行為は褒められるものではあり …

『桜切る馬鹿』がホントに実在した!桜の木の枝を折って髪飾りにしている人に唖然・・・

『桜切る馬鹿』は本当に実在したようです…!桜の木の枝を折って髪飾りにしている人に仰天した方のツイートが話題に・・・

会社の飲み会に行きたがらない若者に父親が投げかけた持論に考えさせられる…!

新社会人の方は、新しい生活が始まってほぼ2ヶ月が過ぎました。 そろそろ仕事にも慣れ、様々なお付き合い …

PREV : 安楽死させられる2日前に救出されたビーグル犬がとった行動に涙が止まらない・・・
昼寝中の飼い主に近寄った柴犬が数秒後にとった行動が幸せそのものだった・・・ : NEXT