Lenon


Lenonをフォローしよう!


「普通」って何だろう?人と違う顔を持つ男の子の挑戦に温かな涙が溢れる・・・


「普通じゃない」

その一言で、人間は偏見を持ちます。

特に、見た目が異なると相手の内面を理解せずに差別し遠ざけ、イジメの対象にするのではないでしょうか?

1980年の名作映画『エレファントマン』(監督デビッド・リンチ)では、

生まれつき奇形だった主人公が見世物小屋に立たされ、

ある理解者に会うものの自ら命を絶ってしまう悲しい物語がありました。

そしてこれからご紹介する映画も、見た目は「普通の子に見えない」10歳の男の子の物語です。

しかし、この映画は「悲しい感動物語」ではなく、「あたたかな涙の流れる感動物語」なのです。

実写版『美女と野獣』の脚本を担当したスティーブン・チョボスキー監督が手掛け、

主役のオギー君を演じるのは天才子役のジェイコブ・トレンブレイ君。

お母さん役は名女優のジュリア・ロバーツさんです。

それでは話題の感動映画『ワンダー 君は太陽』について、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

日本の風物詩は近所迷惑!?除夜の鐘が禁止になる寺社が続出し、疑問の声が続々・・・

大晦日に他のテレビを見ていてもカウントダウンが始まる頃になると、 NHKにチャンネル変えて『ゆく年く …

9歳の娘に対するネット上の誹謗中傷の嵐に断固として屈しなかった母親!

母親は9歳の自分の娘に対するネット上での誹謗中傷の嵐に断固として屈することはなかった!心揺さぶられるエピソードはこちら・・・

盲導犬を連れた客がやってきた時の天丼てんやの店員の対応が素晴らしいと話題に!

皆さんは月に何回くらい外食をしますか? お金がもったいないから外食なんてとんでもないという節約タイプ …

荻原次晴が『しくじり先生』で語った「競争社会で頑張る人々へ」向けたメッセージに称賛の声続々!

現代は競争社会といっても過言ではないでしょう。 何をやっても他人と比較されることが多いように思います …

埼玉スタジアムでサウジアラビアのサポーターがゴミ拾い!その時の笑顔に感動・・・

ワールドカップ最終予選 スポーツの大きな大会や様々なイベントなどで、大勢の人が集まると必ずゴミが発生 …

PREV : 安楽死させられる2日前に救出されたビーグル犬がとった行動に涙が止まらない・・・
昼寝中の飼い主に近寄った柴犬が数秒後にとった行動が幸せそのものだった・・・ : NEXT