Lenon


Lenonをフォローしよう!


期待に胸を膨らませてアメリカへ留学した日本人高校生を待ち受けていた残酷な運命とは…?


アメリカへの留学

16歳の服部剛丈(よしひろ)さんは、英語教室を開いていた母親の影響でアメリカに興味を持ち、

1992年の夏にアメリカ合衆国ルイジアナ州バトンルージュへ留学することにしました。

ホームステイ先は3人家族で、息子さんは剛丈さんと同世代のウェブさんと言います。

彼は優しいホストファミリーと共に留学生活を送る中、

家族に宛てた手紙や日記に様々なことを書き連ねていました。

中でも印象的な一文がこちらの言葉です。

「どこの国へ行くにしても、その国を『第二の故郷』と堂々と呼べるようになれば素晴らしい」

剛丈さんは、

「留学先がどこであろうと、そこで有意義な時間を過ごしたい」

という願いをこの文章に込めていたのでしょう。

そんな彼を待ち受けていた残酷な運命について、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

女子高生のスカートに犯罪の手が忍び寄る→でもこれを見た手の主はその手を引っ込めた…!

2009年における電車内での強制わいせつの認知件数は340件です。 迷惑防止条例違反のうち、痴漢行為 …

過熱する日大アメフト部のタックル問題に関する報道について久保田利伸がツイートした一言が話題に!

連日のように報じられている日大アメフト部のタックル問題に関する話題!過熱する報道に対する久保田利伸のツイートがこちら・・・

センス抜群の粋な「無断駐車禁止」を注意喚起している看板3選に思わず唸る!

思わず唸ること間違いなし…!センス抜群で粋を感じる、「無断駐車禁止」を注意喚起している看板3選をご紹介!詳細はこちら・・・

ホームレスの女性に水をあげることを拒否した店…それを目撃した青年が最高にかっこいい行動を起こす!

どんな事情か、どんな豊かな国でもホームレスが生まれてしまうのは悲しいことです。 この女性がどのような …

真冬の路上で子供が観察されること2時間!この男が現れると予想外のことが起きた・・・

真冬の路上で、子供が観察され始めてから2時間ほど経過!するとある男が現れ、予想外のことが起こる!?あなたはどう思いますか?

PREV : 愛があれば病気なんて関係ない!施設でカップルが病気を抱えた6歳の猫に一目惚れした結果・・・
失明を免れ、シェルターは快適なはずなのに不機嫌そうだった犬が願っていた幸せとは? : NEXT