臓器提供を願い、この世を去る2時間前の娘の姿を世界中に公開した両親! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


臓器提供を願い、この世を去る2時間前の娘の姿を世界中に公開した両親!


心臓のドナー

心臓病のアデリンちゃんでしたが、両親とお兄ちゃんたちの愛情に包まれて明るい女の子に育ちました。

両親が心臓疾患を楽天的に受け止めるほど、アデリンちゃんは元気でした。

しかし2017年11月、何の前触れもなく心臓が不全状態に陥ります。

緊急の移植手術が必要であると医師から告げられましたが、

なかなか心臓を提供してくれるドナーが見つかりません。

「きっとドナーが見つかるはず」と希望を抱いていた両親でしたが2018年1月、

アデリンちゃんの心臓は内出血を起こします。

写真家の提案

大量に血液が肺に流れ込んだことで酸欠状態を起こし、一時的に意識不明に陥りました。

脳が酸欠状態になり、深刻なダメージを負って移植手術もまともにできなくなったアデリンちゃん。

両親はこの先、小さな娘に起きることを理解しました。

そんな中、先天性心臓病の認知を高める活動をしている

『World of Broken Hearts(失意の世界)』団体の写真家であるスハ・ダビッドさんから、

両親に連絡が入りました。

スハさんの娘さんは心臓移植のおかげで、生存への望みをつなげたそうです。

亡くなる2時間前の娘

小さな娘を穏やかに旅立たせるためも、両親はスハさんの提案を受け入れます。

2018年1月26日、スハさんはロジャーズ一家にとって悲しみの瞬間を撮影しました。

両親と兄弟はアデリンちゃんに別れを告げると、泣きながら延命装置のスイッチを切ります。

その数時間後、わずか2年の生涯は静かに閉じられていったのです。

短い生涯でしたが、アデリンちゃんは幸福な娘さんでした。

この写真によって、臓器提供を必要としている人々の現状を知ってもらえたらと、

ジャスティンさんとクリスティさんたちは願っています。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

見ず知らずの女性に臓器提供した男性→2年後に待ち受けていた驚きの運命とは!?

11歳の少年の遺体に医師たちが深々と敬礼した背景に考えさせられる・・・

40歳の花嫁は2年前に死んだ息子の分の席を空けた!しかし結婚式に出席したその人物に涙が止まらなかった・・・

『ぬいぐるみを移植する』この言葉の本当の意味を理解すれば日本の1万4,000人の命を救えるかもしれない!

ベビーシッターとして3週間前に雇われたばかりの22歳の女性の提案が両親の度肝を抜いた!

出典:YouTube/PEOPLE.com



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

GACKTの名言20選!「本当に会話が上手い人は、言葉に否定形が出てこない」

いくつになっても美しく、カリスマ性あふれるミュージシャンの一人であるGACKTさん。 そんなGACK …

92%の人が間違える小学生で習ったはずの計算問題!あなたは正しく答えを導き出せますか?

IQテストと言われる問題には様々な種類があり、空間認識能力を問うものや記憶力を問われるもの、 計算問 …

「日本人が何しているか見てみろ!」W杯の試合後、ネット上で拡散された行動が話題に!

「日本人が何しているか見てみろ!」W杯の日本対コロンビアの試合が終わった後、ネット上で拡散された行動が話題に!詳細はこちら・・・

壊滅的な成績で発達障害であっても母親に見守られ続けた息子は30年後、テレビで有名な人物になった!

学校の成績は壊滅的で発達障害を抱えていながらも、母親は息子を見守り続けた!そして30年後、息子はテレビに多く出演する偉大な人物になる・・・

「大丈夫?」という質問に「大丈夫」と答える子の裏にある真実とは?教師が語る言葉に涙が溢れる・・・

教師といえば、親の次に生徒を心配してくれる『大人』ではないでしょうか。 特に学校生活では、教師の目配 …

PREV : 軒下から現れたのはなんと耳が4つあって目が1つしかない猫!果たしてこの猫の運命は…?
音楽が大好きなシェパード犬!”アレ”がノリノリすぎて笑えてくる(笑) : NEXT