Lenon


Lenonをフォローしよう!


「彼がいなければ…」連れ去られそうな女子高生を見た通りすがりの中年男性が叫んだ言葉に心揺さぶられる…!


性犯罪

とあるTwitterユーザーが「子ども時代の性犯罪被害」に関して呟いていたところ、

Twitterユーザーの「吟味するスタンス(@outdated22)」さんがご自身の感想をツイートしました。

男女平等の社会とは、性別の区別なくみんなが自己責任で動く社会ではありません。

「性別の区別なく、誰もが安心できる暮らしを持てる社会」です。


女性に配慮する理由を、「それが唯一の救いの道だから」と断言できる投稿者さんのような男性の存在は、

女性にとって非常に頼もしく映ります。

これに対して、Twitterユーザーの「nanatea(@nanatea)」さんが賛同するように投稿した体験談を、

次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

壊滅的な成績で発達障害であっても母親に見守られ続けた息子は30年後、テレビで有名な人物になった!

学校の成績は壊滅的で発達障害を抱えていながらも、母親は息子を見守り続けた!そして30年後、息子はテレビに多く出演する偉大な人物になる・・・

『最後だとわかっていたなら』岩手日報が3月11日の日だからこそ伝えたかったことに涙が溢れる・・・

「行ってきます」と出かけていくご主人や子どもを見送る時、 それが最後だとあなたは思ったことがあります …

無断駐輪を一掃した「貼り紙」に書かれていたことが天才的で賢いと話題に!

様々な地域で問題になっている無断駐輪を一掃させた「貼り紙」に書かれていたことが、天才的で賢いと話題に!詳細はこちら・・・

武井壮が語った「いじめの責任を取るべきはこの人」という考えに賛同の声続々!

百獣の王さえも倒すと言われている武井壮さん。 とても熱いその男気で、日頃からバラエティ番組などで活躍 …

2001年9月11日にパイロットが乗客についたウソに胸が熱くなる・・・

2001年9月11日 この話は2001年9月11日、アメリカ同時多発テロが発生した日に起きた出来事で …

PREV : 10代の少女は草むらに横たわる物体の正体に気づき、思わず背筋を凍らせた…!
愛犬の癖に悩んでいた時、突然届いた花束に添えられたメッセージを読んで飼い主は涙が止まらなかった…! : NEXT