Lenon


Lenonをフォローしよう!


11歳の少年の遺体に医師たちが深々と敬礼した背景に考えさせられる・・・


子供の臓器移植

『臓器移植』という医療行為があります。

人の死をもって病気で苦しんでいる人の命を救う臓器移植は、

ドナーカードか配布されるなど日本でも認識されてきました。

しかし、提供者が子供の場合はどうでしょうか?

まれに両親の勇断により臓器を提供するお子さんがいますが、

脳死状態のお子さんを前にしての決断は相当な覚悟があったと想像します。

そのような子供の臓器移植の中で、子供が自ら提供者になることを決断した男の子がいました。

上の写真は手術室から運び出された男の子の遺体に、

深々と頭を下げて敬意を示している医師たちの姿です。

世界的に話題になった写真なのですでにご存知の方もいると思いますが、

自分の短い命を知って勇断を下した少年のお話を次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「努力しても、伸びない人はいる」という言葉に対する武井壮の反論に称賛の声続々!

武井壮 タレントとして活躍する武井壮さん。 彼は10種目競技で素晴らしい記録を持っていたアスリートと …

ダレノガレ明美が髪の毛を寄付して半年後、ダレノガレ本人が感動する意外な出来事が発生!

ショートカットにした際、切った髪の毛を寄付したダレノガレ明美!それから半年後、彼女自身も感動する意外な出来事が起きた・・・

女性が手のひらに黒い点を書くと、すぐさま警察が現れて逮捕となる理由・・・

皆さんは、手の平に黒い点を書いている人をみたことがありますか? そして、それはなんの意味があるか知っ …

自分の子供がいじめられるようになった時、親がとるべき本当の対処方法とは?

全国の学校では2学期を迎えましたが、悲しいことに数人の子供が自ら命を絶ってしまいました。 あれほど、 …

『紅の豚』の主人公・ポルコのとある名言が「電通に聞かせてやりたい」と話題に…!

紅の豚 1992年に公開されたジブリ映画「紅の豚」は1920年代のアドリア海を舞台とし、 真っ赤な飛 …

PREV : 「犬も一生忘れないと思う」椎名桔平が愛犬を手放すことになった悲しい事情とは?
「安楽死させてほしい」と持ち込まれた鳴き声が可愛すぎる老猫は穏やかな余生を望み・・・ : NEXT