Lenon


Lenonをフォローしよう!


「どこがいけないの?」不登校だった妹が卒業文集を書くも先生に却下される…!


不登校の妹

TwitterユーザーのRucha(@harunabiglove)さんが自身の妹さんに関する話を投稿し、

大きな話題となっています。

投稿者さんには小学生の妹さんがいます。

しかし約1年前に起きた嫌な出来事をきっかけに、不登校になりました。

現在は「適応指導教室」という所に通って、勉強やレクリエーションなどをしているそうです。

卒業が近くなったある日、妹さんは先生から

「卒業文集に載せる作文を提出するように」「何を書いてもいいよ」と言われます。

そこで妹さんは、自分が通っている適応指導教室のことを書きました。

しかし先生は提出した作文を見て、妹さんに「これでは載せられない」と言ったのです。

却下された作文は次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

16歳の少女の髪を見て言葉が出なかった美容師→13時間後、少女は別人のように変身!

16歳の少女の髪の毛の状態を見て、美容師は思わず言葉が出なかった…!そして13時間後、少女は見違えるような変身を遂げる!

「大丈夫?」という質問に「大丈夫」と答える子の裏にある真実とは?教師が語る言葉に涙が溢れる・・・

教師といえば、親の次に生徒を心配してくれる『大人』ではないでしょうか。 特に学校生活では、教師の目配 …

娘の教育費用のために自分のコレクションである「レアカード」を売った父親に絶賛の声続々!

娘の教育費用 皆さんは『遊戯王』という作品をご存知でしょうか。 小学生を中心に高い人気を集めているカ …

出勤が立て込んで昼も夜も食事が取れない救急隊員に市民が唖然としてしまうようなクレーム!車内でしていた事とは?

24時間体制で怪我人や病人などの緊急時に、スタンバイしていてくれている救急隊員や消防士のみなさん。 …

明石家さんまの普段の笑顔からは想像もつかない『つらすぎる生い立ち』!大好きな弟、日航機墜落事故・・・

お笑いタレントの明石家さんまさん。 バラェティー番組の司会で今でも活躍中ですね。 80年代に驚異的な …

PREV : 犬たちが寒さに震えないようにいらないセーターを使って編み出されたアイデアが素晴らしい!
シャンシャンのお転婆ぶりが留まるところを知らず!飼育員もお手上げ?(笑) : NEXT