Lenon


Lenonをフォローしよう!


「どこがいけないの?」不登校だった妹が卒業文集を書くも先生に却下される…!


不登校の妹

TwitterユーザーのRucha(@harunabiglove)さんが自身の妹さんに関する話を投稿し、

大きな話題となっています。

投稿者さんには小学生の妹さんがいます。

しかし約1年前に起きた嫌な出来事をきっかけに、不登校になりました。

現在は「適応指導教室」という所に通って、勉強やレクリエーションなどをしているそうです。

卒業が近くなったある日、妹さんは先生から

「卒業文集に載せる作文を提出するように」「何を書いてもいいよ」と言われます。

そこで妹さんは、自分が通っている適応指導教室のことを書きました。

しかし先生は提出した作文を見て、妹さんに「これでは載せられない」と言ったのです。

却下された作文は次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

辻仁成が息子にかけた「大だ、大でやるんだ!」というアドバイスに勇気をもらう人続々!

作家でも、ありミュージシャンや映画監督など多方面で活動をされている辻仁成さん。 女優で歌手の中山美穂 …

質問「妻が両親の介護をしません」→ベストアンサー「簡単です」その内容が素晴らしすぎる!

両親の介護についてインターネット上で質問をした37歳の男性がいらっしゃいます。 この方の介護の悩みを …

理不尽な女性客が店員のいる前で、子供に「大学に行かないとこうなるのよ」と言い放った→その時、店長が取った行動とは・・・

日本では、店と客との関係は「お客様は神様」のような考え方があり、 ともするとモンスター的な客も見られ …

脳みそ単純理論→「今日も楽しかった!」と常に大声で答える娘の持論が実は意外と深い・・・

脳みそ単純理論という考えをご紹介!「今日も楽しかった!」と常に大声で答える娘さんの、意外と深い持論がこちら・・・

女性の警官が痴漢の被害者に言った「本質を突いた一言」に絶賛の声続々!

女性の警察官が痴漢の被害者にひとこと言いました!その本質を突いた考えに、絶賛の声が続々と寄せられています・・・

PREV : 犬たちが寒さに震えないようにいらないセーターを使って編み出されたアイデアが素晴らしい!
シャンシャンのお転婆ぶりが留まるところを知らず!飼育員もお手上げ?(笑) : NEXT