Lenon


Lenonをフォローしよう!


バス停を占拠する女子高生達に杖をぶつけてしまった老人→女子高生が振り向いた先には背筋の凍る光景が…!


周囲に中学校、高校が多く点在する区域。

住宅街も多く、幅広い年齢層が利用するバス停。

夕方になると必ず近くの中高生で溢れかえるのだそうです。

丁度女子高生の多い時間帯はバス停も人気。

繁盛店のように行列をなすこともしばしば。

そんないつもと変わらぬバス停で起きたちょっとした出来事をご紹介します。

女子高生が屯するバス停で老人がぶつかってしまった!

近くの専門学校に通っていて、毎日バス停を利用している女性が目撃した話です。

憂鬱な事に夕方帰宅する時には必ずそこに屯している女子高生の姿…。

その日もいつも通り5人の女子高生がバス停前の地べたやベンチに座り込み、荷物を広いスペースを使って置き、お菓子を食べて大きな声で話していました。

よくTVで道に屯する女子高生が報道されていますがその様な様子でしょうか。

バス停にいる誰もが出来ればベンチに座って休んだり本を読んだりして待ちたいと思っています。

しかし彼女達が完全に占拠していて誰も近づけません。

そんな時、一人の腰の曲がったお婆ちゃんがベンチの空いたスペースに座ろうとして1人の女子高生に誤って杖をぶつけてしまいました。

「ガンっ!」

「イッてー!」

女子高生はすぐさま叫びお婆ちゃんの方を振り向きました。

その時、お婆ちゃんの前にさっと割って入ってきた人物がいたのです。

続きは次のページにてご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「日本人はいつからこんな国民性に?」原発いじめ問題に対するデーモン閣下の言葉に考えさせられる・・・

東日本大震災で引き起こされた「福島第一原子力発電所事故」。 2011年のあの日に映し出された水蒸気爆 …

「父は遅くまで家族の生活を守るために働くのに、父の生活を守る人はいなかった」中学生が綴った作文に心が痛む・・・

今の世の中は、もう労働時間と生産性が比例する時代ではありません。 しかし、日本では未だに長時間労働を …

教師の奥様が高校生に向けて訴えた切実な願いに深く考えさせられる・・・

ある教師を務めている方の奥様が、高校生に対して切実な願いを訴えました!その内容には、とても深く考えさせられます・・・

近年インドネシアの看護師が日本で働きたがらなくなっている理由にやるせない気持ちになる…!

東南アジアの人々から見ると、日本は給料が高くてうらやましいと思われているかもと感じますが、 実際は違 …

「このバス、あの場所に行きますか?」という質問に対する運転手のキツい回答に考えさせられる・・・

「このバス、あの場所に行きますか?」 Twitterユーザーの「ほー(ほほほ)(@CESSA)‏」さ …

PREV : パソコンに頭を乗せて眠るワンちゃん→飼い主を想う健気すぎる行動の理由とは・・・?
離さないニャン!保健所で預かった子猫を抱きしめて離さない優しいニャンコに頬が緩んじゃう・・・ : NEXT