Lenon


Lenonをフォローしよう!


「決行日までやっぱり怖かった…」女子高生たちが一致団結して痴漢を撃退したエピソードがこちら!


満員の車内で、どさくさに紛れて痴漢行為に及ぶ性犯罪者は許せません。

そして、特に狙われやすいのが制服を着ている女子高生です。

まだ社会馴れしていない彼女達は大声も出せず、ひたすら耐えているのではないでしょうか?

しかし、女子高生も卑劣な犯罪に怯えているわけではありません。

痴漢

某銀行の社員寮と路線が一緒だった為に、女子高生が痴漢のターゲットにされたとのこと。

「比叡山延暦寺の焼き討ち」に例えて、

「○○銀行焼き討ちするか!」と女子高生に言わせてしまうほどひどい状況だったようですね。

痴漢行為は、黙っていると犯人が調子に乗るものです。

ターゲットにされてしまうと、毎朝嫌な思いで耐えなければなりません。

しかも、現行犯でないと逮捕できないという状況。

しかし、女子高生たちは黙っていませんでした。

自分はもとより、クラスメートが「制服のバッジ」を取られた事で彼女たちの怒りが爆発します。

女子高生たちはどのように戦ったのでしょう。

撃退の一部始終は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

父を亡くして戸籍を取り寄せた時、昭和10年代が壮絶な時代だったことを思い知った…!

ある方の父親が亡くなって戸籍を取り寄せた時に、昭和10年代の壮絶な苦労を思い知ることに…!衝撃事実はこちら・・・

期待に胸を膨らませてアメリカへ留学した日本人高校生を待ち受けていた残酷な運命とは…?

期待に胸を膨らませてアメリカへと留学した日本人高校生!しかし、彼を待ち受けていたものはあまりにも残酷な運命だった・・・

修学旅行の夜に枕投げをしようとしたら喘息持ちの子が「私部屋出るね」と言った結果・・・

中学や高校において、修学旅行は楽しい行事の一つですね。 親元を離れ、何日間か級友と過ごす自由な空気が …

「たまには父さんと…」と朝まで父親に飲み連れ回された娘→その行動に隠された真意にハッとさせられる・・・

父親と娘の関係 年頃の娘にとって、父親の存在というのは、 『うるさい』『面倒くさい』… と、世のお父 …

この階段の手すりがとても不便である理由に、あなたは気づくことができますか・・・?

皆さんが普段何となく使っている階段の手すり。 その手すりを使って、不便だと思ったことはありますか? …

PREV : 「#じわじわくる柴犬を無言であげる」の名の下に厳選された画像10選が癖になるものだらけ!
子豚たちの親代わりとなり、本当の我が子のように可愛がる犬に奇跡が起きた…! : NEXT