Lenon


Lenonをフォローしよう!


40年前から台湾の老人がある日本人のために毎年慰霊祭を行う理由に胸が熱くなる・・・


いまだ癒えない太平洋戦争の傷跡。

耳を覆いたくなるような話を、幾度となく聞いてきました。

しかし、その中には人と人を結ぶ感動秘話もあるのです。

台湾の老人

2008年の初夏、台湾で現在もコンサルティング業を営んでいる渡邊崇之さん(45歳)は、

ある台湾人の老人と出会いました。

劉維添(りゅう・いてん)さん(当時86歳)です。

右が劉維添さん、左が渡邊崇之さん。

劉さんは渡辺さんを台湾北部、獅頭山にある権化堂と呼ばれる寺院に案内しました。

そしてある位牌の前で手を合わせ、語るように言いました。

「今日はわざわざ台北より、渡邊さんが起こしになられました」

劉さんが祀られている位牌に向かって手を合わ、せ語りかけていたのにはある深い理由があります。

詳細は次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

店内をドタバタ走り回る子供たちに全く注意しないその子たちの母親!見かねた店員が子供たちにとった対応とは?

最近よく目にする、子供連れのお母さんたちによるママ会。 そのママ会で問題なのが、お母さん同士で話が盛 …

「お宅の◯◯さんを痴漢の容疑で逮捕しました」と電話してきた警察がその後黙り込んでしまった理由がこちら!

警察から電話がかかってくると、ドキっとしますよね。 特に心当たりがなくても、なんとなく構えてしまいま …

北新地の高級クラブでママを務める女性が考える「出世する男の会話や振る舞いの違い」これは必見です!

北新地といえば高級クラブが軒を連ね、 大物政治家から著名人まで様々な大物が足を運ぶことで有名ですね。 …

学校で自転車を盗まれた→学校は「お前が悪い」と一蹴!警察に駆け込むと・・・

Yさんは自転車で学校へ通っていました。 ある日学校内で自転車を盗まれてしまいました。 校内で盗まれた …

荻原次晴が『しくじり先生』で語った「競争社会で頑張る人々へ」向けたメッセージに称賛の声続々!

現代は競争社会といっても過言ではないでしょう。 何をやっても他人と比較されることが多いように思います …

PREV : 幼い頃にやってきた猫が大きくなって予想外にフサフサ!家族みんな驚いた豊かな毛並みをご覧ください・・・
25歳の誕生日を記念して自分へのプレゼントとして飼い始めた犬の衝撃的なビフォーアフターがこちら! : NEXT