Lenon


Lenonをフォローしよう!


キラキラネームの営業マンが自己紹介の時にしていることが大変そうで泣けてくる・・・


名前とは、親が子に贈る最初の贈り物だと思います。

それゆえ姓名判断で考えたり、画数や音の響きの良いものを考えたり、

その子の幸せを祈っていろいろ頭を悩ませます。

しかし、最近では可愛さやカッコ良さばかりを追求した名前を、我が子につける親が増えているようです。

いわゆるキラキラネームというものですが難解な当て字で読ませたり、

まるでアニメの主人公のような名前にしたり驚いてしまう名前が増えてきています。

まだ子どもが小さなうちはそれでも良いのですが、名前は一生ついてくるものです。

「その子が大人になった時には困るだろうな」と、人ごとながら考えてしまいます。

そんなキラキラネームも、流行り始めてからだいぶ年月が経っていたのですね。

キラキラネームをつけられた子どもが大人になりました。

その子はどんな気持ちで、自分の名前と付き合っているのでしょうか。

興味のある方は次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

母から娘への手紙→「人は必ず老いる」とはどういう事か生涯をもって教えてくれた内容に胸が熱くなる…!

「人間は、産まれた時から死へと向かっている」 このような言葉を聞いたことがあるでしょうか? 年の取り …

酒を飲み、居眠りした状態で運転されていた車に命を奪われた息子の母→現場にあったランドセルの中身に涙が止まらない…!

2年ほど前の9月に悲しい出来事が起きました。 小学生の男の子が下校している途中、車に10メートルも先 …

「こんな父親いなくたって…」父親が鳶職だという男子高校生が書いた作文に感動…!

父親は鳶職 思春期、反抗期の思い出は皆さんにありますか? その頃の自分が大変な立場に置かれていて、 …

「息子のためと思い、叩いたり殴ったり厳しく躾けました」ある新聞に投稿した人の前時代的な考えに批判殺到!

子供の虐待がニュースになるたびに聞かれる親のコメントで、 「シツケのためにやった」ということをよく耳 …

信越線の車内に15時間閉じ込められたのにも関わらず、この男性が「感謝の言葉」を語った理由とは?

信越線で電車の車内に15時間もの間、閉じ込められていたのにも関わらずこの男性が「感謝の言葉」を語った理由とは…?

PREV : ワンちゃんの毛づくろいを手伝っている動物との可愛い関係に心温まる・・・
泳ぐことに挑戦するもビクビクしながらプールに入ろうと頑張るワンちゃんが思わず応援したくなる(笑) : NEXT