Lenon


Lenonをフォローしよう!


公演中にスマホを3度も鳴らしてしまった客に対して落語家が言い放った一言がこちら!


芝居やコンサートなどでは、携帯電話の電源を切るかマナーモードにするのが常識ですね。

劇場側も、始まる前に必ず注意喚起の場内アナウンスを流します。

しかし、それでも携帯電話を鳴らす人がいます。

中には芝居の最中にかかってきた電話に出て話をするという、非常識極まりない人もいるのです。

劇場の観客は、お金を払ってその芝居を観にきているのです。

テレビの「ながら見」のドラマとは違って、本当にその芝居に没頭したくて観にきているのです。

そして、演じている役者も真剣勝負で演じています。

その非常識な人は、観客にも役者にもとても失礼なことをしたのだと認識してほしいと思ったものでした。

そんな出来事が、ある落語の公園でもあったそうです。

しかも、その公演中に3回もスマートフォンを鳴らした人がいたのだとか。

そんな時に、その落語家さんが放った一言が話題となっています。

興味のある方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

とあるカフェがお客の要望が綴られた札を置いている理由がとても感動的だと話題に!

客の要望 名古屋の駅前にあるカフェの店内で、 Twitterユーザーのだ~びっつ(@Da_viclt …

子供に商品をペタペタ触られた「たい焼き店」が掲示した苦渋の貼り紙に称賛の声続々!

お店側がお客さんの行動に対して、 厳しい姿勢で「許さない!」という主旨の批判的な貼り紙を出す行為には …

親戚のパソコンを修理したら「馬鹿野郎」と怒られた!その理由に痺れる・・・

仕事にしても好きな事にしても、何かに向かってひたむきに努力を続ける姿は素晴らしいものです。 始めは誰 …

会議中、吸入薬を使っていた女性が翌日会社に来なかった理由に考えさせられる・・・

「持病の喘息」「膠原病」「糖尿病」など、 さまざまな持病を持ちながら働いている方も少なくないと思いま …

「殴った翌日に夫は花を買ってきて…」パリのDVに関するポスターの最後の一文に背筋が凍る・・・

DV 世界各国で問題視されているDVですが近年DVがエスカレートした結果、 死に至るケースが多くなっ …

PREV : 塩の上に生きているハマグリを置いた結果、とんでもない衝撃映像となった・・・
玄関先でナプキンに包まれてガリガリだった子猫と遭遇!しかし数週間後・・・ : NEXT