Lenon


Lenonをフォローしよう!


公演中にスマホを3度も鳴らしてしまった客に対して落語家が言い放った一言がこちら!


芝居やコンサートなどでは、携帯電話の電源を切るかマナーモードにするのが常識ですね。

劇場側も、始まる前に必ず注意喚起の場内アナウンスを流します。

しかし、それでも携帯電話を鳴らす人がいます。

中には芝居の最中にかかってきた電話に出て話をするという、非常識極まりない人もいるのです。

劇場の観客は、お金を払ってその芝居を観にきているのです。

テレビの「ながら見」のドラマとは違って、本当にその芝居に没頭したくて観にきているのです。

そして、演じている役者も真剣勝負で演じています。

その非常識な人は、観客にも役者にもとても失礼なことをしたのだと認識してほしいと思ったものでした。

そんな出来事が、ある落語の公園でもあったそうです。

しかも、その公演中に3回もスマートフォンを鳴らした人がいたのだとか。

そんな時に、その落語家さんが放った一言が話題となっています。

興味のある方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ガンの影響で髪の毛を失った家族のため、自らの髪を剃った男の子がいじめにあった時の、校長先生の涙溢れる行動とは…?

アメリカのアイオワ州にある、 ピキン中学校に通う11歳のジャクソン・ジョンソン君は大のおじいちゃん子 …

元戦艦大和の乗組員は、上官の命が犠牲となって生き延びた→彼が語るあの壮絶な瞬間から学ぶべきことを心に刻みたい…!

「若者よ、君たちが生きるきょうという日は死んだ戦友たちが生きたかった未来だ」 八杉康夫氏は、戦艦大和 …

うっかり女性専用車両に乗ってしまった男性がおばさんに「降りろ」と執拗に責め立てられた!その時、OLのこの言葉がおばさんをタジタジに・・・

誰でも1度や2度の間違いやミスは犯すものです。 ロボットではない限り、それは仕方のないことですね。 …

「ぶつかってきた人に謝ってはダメ!」ある母親が娘へ送ったメッセージに考えさせられる・・・

子供たちが学校で陰湿なイジメを受け、 自ら命を絶ってしまうという悲しい出来事が後を絶ちません。 イジ …

ポニーテールが校則で禁止になった理由が意味不明すぎると話題に・・・

ポニーテール禁止 「髪形に関する校則」といえば、 髪を染めたりパーマをかけたりするのを禁止するなどが …

PREV : 塩の上に生きているハマグリを置いた結果、とんでもない衝撃映像となった・・・
玄関先でナプキンに包まれてガリガリだった子猫と遭遇!しかし数週間後・・・ : NEXT