Lenon


Lenonをフォローしよう!


公演中にスマホを3度も鳴らしてしまった客に対して落語家が言い放った一言がこちら!


芝居やコンサートなどでは、携帯電話の電源を切るかマナーモードにするのが常識ですね。

劇場側も、始まる前に必ず注意喚起の場内アナウンスを流します。

しかし、それでも携帯電話を鳴らす人がいます。

中には芝居の最中にかかってきた電話に出て話をするという、非常識極まりない人もいるのです。

劇場の観客は、お金を払ってその芝居を観にきているのです。

テレビの「ながら見」のドラマとは違って、本当にその芝居に没頭したくて観にきているのです。

そして、演じている役者も真剣勝負で演じています。

その非常識な人は、観客にも役者にもとても失礼なことをしたのだと認識してほしいと思ったものでした。

そんな出来事が、ある落語の公園でもあったそうです。

しかも、その公演中に3回もスマートフォンを鳴らした人がいたのだとか。

そんな時に、その落語家さんが放った一言が話題となっています。

興味のある方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「決行日までやっぱり怖かった…」女子高生たちが一致団結して痴漢を撃退したエピソードがこちら!

女子高生たちが一致団結して痴漢を撃退したエピソードをご紹介!「決行日までやっぱり怖かった…」と話すその内容とは?

やたらとカタカナ語を使って喋る東大院生に「日本語で話せないんですか?」と発言した結果・・・

やたらと難しいカタカナ語ばかり使って喋っている東大院生に対して、ある女の子が「日本語で話せないんですか?」と発言した結果・・・

木下優樹菜がインスタで公表した大きな決断が話題に!仕事を辞めることも考えた末に・・・

木下優樹菜 木下優樹菜さんはヤンキーだった過去を堂々と公言し、元祖おバカタレントとして有名になりまし …

悪口や陰口にはこういう風に考えて対処しよう!納得するしかない考えに賛同の声続々…!

自分の悪口や陰口を耳にするのは、とても不快ですね。 耳にした事が頭から離れずあたかも自分に非があると …

「子供は批判されて育つと…」貼り出されている言葉から子供が育つ環境について考えさせられる…!

アメリカの教育学者ドロシー・ロー・ノルトさんの 『子供が育つ魔法の言葉』に書かれている言葉が話題にな …

PREV : 塩の上に生きているハマグリを置いた結果、とんでもない衝撃映像となった・・・
玄関先でナプキンに包まれてガリガリだった子猫と遭遇!しかし数週間後・・・ : NEXT