Lenon


Lenonをフォローしよう!


本当に責めるべきは誰?JRで駅員に苦情を言い放っているようだけど・・・


天災や人身事故などで、電車が止まることがあります。

通勤・通学の時間帯に起こると、焦る人も多いでしょう。

駅の案内を見たりアナウンスを聞いたり、中には駅員さんに詰め寄る人もいます。

駅員さんは声を枯らして説明していますが、ホームに溢れる人々には届かないようです。

Twitterユーザーの藤原明憲(@harimo11)さんも、最近そんな光景を目撃しました。

台風で、関西地方を流れる大和川が氾濫したのです。

周辺地域を走る電車は、一時運転を見合わせる事態となりました。

ちょうどその時に利用していた駅で、藤原さんは深く考えさせられたといいます。

一体どんなことがあったのでしょう?

気にある方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・

危険なものを排除すべきか、あえて危険に触れて学習させるべきか、難しい問題です。 その中で、『昭和』の …

発達障害を抱える人たちにはこうして支援する→とても分かりやすいイラストが話題に!

「どうも気持ちが通じないと思う人」 「自己中心的でわがままに感じる人」 など、社会的コミュニケーショ …

市川海老蔵、息子の勸玄君と娘の麗禾ちゃんが涙した理由に「つらい。抱きしめることしかできない」

市川海老蔵の子供である勸玄君と麗禾ちゃんがある理由で涙!その理由に「つらい。抱きしめることしかできない」とのこと・・・

「お前バカか!?」と生徒を激しく叱る教師の横を通った学年主任のボソッと呟いた言葉にその教師は絶句・・・

叱る教師 今回ご紹介するのは、とある中学生が見た先生についてのお話です。 その中学生はあまり勉強が得 …

小学生の悪ふざけのせいで16万円の被害を受けた人が親に弁償を求めた結果、ありえない言葉を浴びせられる…!

子どもというのは、時として突拍子もないことをやるものです。 人の家に成っている夏みかんを取ってしまっ …

PREV : 足が3本しかない保護猫を救ったのは、1匹の同じように保護された猫だった・・・
いつものクセで猫の尻尾をゴシゴシするアライグマ!猫に怒られて・・・ : NEXT