Lenon


Lenonをフォローしよう!


潰れたハンバーガーを出す店に客は激怒!しかしそこにはある理由が隠されていて・・・


2017年10月26日に、文部科学省より小・中・高等学校・特別支援学校における

「いじめの認知件数」が発表されました。

件数は約32万4000件で、地方都市の人口ほどの子供たちがいじめに遭っています。

この数は前年と比べ、約10万件も増加しているとか。

増加した理由として、2013年成立の『いじめ防止対策推進法』によりいじめの定義を広くとらえ、

今まで隠れていたいじめが認知されやすくなった結果です。

「学校がいじめの認知を積極的に行った結果であれば、望ましい傾向」と文部省が評価しているようですが、

最近も教師によるいじめで1人の尊い命が奪われてしまいました。

私たちは、“いじめ”という問題についてどう向き合って行けばいいのでしょう…?

そのようないじめは、日本だけではありません。

世界中で取り上げられている問題ですが、アメリカではいじめに対する認識について、

学校という狭い空間だけではなく公共の場で検証がされたそうです。

アメリカのハンバーガーチェーン『バーガーキング』で行われたある検証を、

次のページで詳しくご紹介します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

後輩を絶対に殴らなかった桑田真澄が後輩に誰よりも恐れられていた理由・・・

桑田真澄 PL学園高校時代に清原和博さんと「KKコンビ」として一世を風靡し、 巨人時代は斎藤雅樹さん …

生まれてきた娘の顔を見て父親は恐怖のあまり家を出て行った!しかしそれから21年後・・・

カティアさんの顔を見ると多くの人が驚きます。 彼女は21年前にロシアで生まれました。 彼女の母親は生 …

寄付発言に対する批判を一蹴した本田圭佑の返信が秀逸すぎると話題に!

本田圭佑が平成30年7月豪雨の被災者に寄付することを発言したところ、批判の声が!それを一蹴した彼の返信が秀逸すぎる・・・

「決行日までやっぱり怖かった…」女子高生たちが一致団結して痴漢を撃退したエピソードがこちら!

女子高生たちが一致団結して痴漢を撃退したエピソードをご紹介!「決行日までやっぱり怖かった…」と話すその内容とは?

飛行機にいた全員が少年の泣き声を聞いたはずなのに無視!その時、この女性がヒロインになる・・・

子供の泣き声 難しい事態に直面している人へ他人ができることはないと考えがちですが、1つだけできること …

PREV : 生まれつきの障害で誰にも望まれなかった猫がついに無条件の愛を与えてくれる人と出会う…!
必死に抵抗をしていた子犬が新しい経験の中で少しずつ心を開き、その先の希望の光へ…! : NEXT