Lenon


Lenonをフォローしよう!


潰れたハンバーガーを出す店に客は激怒!しかしそこにはある理由が隠されていて・・・


2017年10月26日に、文部科学省より小・中・高等学校・特別支援学校における

「いじめの認知件数」が発表されました。

件数は約32万4000件で、地方都市の人口ほどの子供たちがいじめに遭っています。

この数は前年と比べ、約10万件も増加しているとか。

増加した理由として、2013年成立の『いじめ防止対策推進法』によりいじめの定義を広くとらえ、

今まで隠れていたいじめが認知されやすくなった結果です。

「学校がいじめの認知を積極的に行った結果であれば、望ましい傾向」と文部省が評価しているようですが、

最近も教師によるいじめで1人の尊い命が奪われてしまいました。

私たちは、“いじめ”という問題についてどう向き合って行けばいいのでしょう…?

そのようないじめは、日本だけではありません。

世界中で取り上げられている問題ですが、アメリカではいじめに対する認識について、

学校という狭い空間だけではなく公共の場で検証がされたそうです。

アメリカのハンバーガーチェーン『バーガーキング』で行われたある検証を、

次のページで詳しくご紹介します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「今度は俺の番です!」妊婦に電車の席を譲った男子高校生のこの言葉の意味に涙が止まらない…!

満員電車で妊婦に席を譲った男子高校生 マタニティーマークを身につけていてもなかなか席を譲ってもらえな …

他人を「ずるい」と言った子供たちに父親が「非常にまずい」と感じた理由に考えさせられる・・・

「ずるい」 小さな子供はどんどん言葉を吸収していきます。 両親が言葉遣いに注意していても、知らないう …

宇多田ヒカルが日本ではなくロンドンで子育てをした理由に納得すると共に怒りを覚える…!

宇多田ヒカルさんは2016年の春に約5年間の活動休止に終止符をうち、現役復帰しました。 9月にリリー …

市川海老蔵、息子の勸玄君と娘の麗禾ちゃんが涙した理由に「つらい。抱きしめることしかできない」

市川海老蔵の子供である勸玄君と麗禾ちゃんがある理由で涙!その理由に「つらい。抱きしめることしかできない」とのこと・・・

音を出すのには理由があるのに… 白杖を叩いて歩く女性が『うるさい!』と怒鳴られる!

とある駅構内にて、視覚障害のある女性が点字ブロックの上を白杖で音を立てて歩いていた時に、 年配の男性 …

PREV : 生まれつきの障害で誰にも望まれなかった猫がついに無条件の愛を与えてくれる人と出会う…!
必死に抵抗をしていた子犬が新しい経験の中で少しずつ心を開き、その先の希望の光へ…! : NEXT