Lenon


Lenonをフォローしよう!


このマークを覚えて欲しい…老人3人に「席を譲れ」と迫られた女性の切実な訴え・・・


ヘルプマーク

helpmark1

このマークは『ヘルプマーク』と言います。

義足、人工関節の使用、難病、妊娠初期など、

ぱっと見ても分からないような障害を持っているということを周囲に知らせるものです。

この『ヘルプマーク』に関してのあるエピソードが話題になっています。

一体どのように話題になっているのか、気になる方はぜひ続きをどうぞ!



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. より:

    結局なんの病気かわからなかった、なんなんだこのサイト

    • 「あ」さんへ より:

      一番最初に書いてます。

      >義足、人工関節の使用、難病、妊娠初期など、
      >ぱっと見ても分からないような障害を持っているということを周囲に知らせるものです。

  2. hisai yashima より:

    私も股関節で両足手術してますが見た目にはわかりません。
    今はこんなのがあるんですね!!

  3. ゆかり より:

    マークの裏側に『義足を使っています』とか『難病患者です』とか『妊婦です』『ご理解とご協力をお願いします』って書いておいて、いざというときは裏を見せる、という作戦はいかがでしょう。
    そうしてもらえたらもめごともぐっと減るんじゃないでしょうか。

    • はとっち より:

      それは、いい、アイデアですね。証拠が、あればいいんですから。

  4. ゆり より:

    マークの裏側にシールが貼れるようにシールとセットになっています。

    「ゆかり」さんが書かれていらっしゃる作戦ができるようになっていますよ。

  5. 須賀まこと より:

    マスコミでも大きく取り上げ市民に伝える活動をした方がいいですね。
    日本という国はどうも伝え方が下手なのか怠慢なのか?こういうことは新聞、テレビなどでCM広告などして伝えるべきではないのでしょうか?
    でないと知らない方が当たり前な世間に
    シェアさせていただきます。

  6. より:

    優先席は弱い人のためのものですが、本来席をゆずるのは個人の厚意によるもので、要求するものではないと思う。障害を持っていても電車に乗るときには立っていなければならない可能性を考えて乗っていると思うのです。譲る方も譲られる方も、豊かな心でニッコリ実施できると良いですね。どんなに健全な体でも心を病んでいたりしたら譲れないこともあるのだから、周りも冷たい視線で見るのはやめよう。

    • 匿名 より:

      年配者に席を譲る事に躊躇しますが、この様なシール等が有れば
      勇気を持って声をかけられますね。

    • 卑怯かも知れませんが匿名ですみません。 より:

      私が誤解していたらごめんなさい。
      書かれた記事を読み、少々気分を害しました。席を譲るのは譲る側の意志?だから、どうするのかは自由だ!そのくらい障害者だって覚悟して行動しろって言われてるように感じてしまいました。それは少し思いやりに欠け、乱暴で自己中ではないでしょうか?私の被害妄想ですか?

  7. 匿名 より:

    マタニティマークにもいえることだけど、女性がバッグなどにそういうものを付けていても気づかないよ。
    何故なら、女性の首より下に視線を向けている状況を痴漢と誤認されて逮捕でもされたら社会的に抹殺されてしまうので、男性としては女性の方向には視線を向けないようにしているし、視界に入ってしまってもそこにピントを合わせないようにしてスルーする習慣を身に着けている。
    なので、腰辺りに来ることが多いであろうバッグにそういうものが付いていても一切目に入らない。

  8. はとっち より:

    ごめんなさい、言わなかったジジばばは早くくたばれ。そんなに自分が正しいのかよ。私だったら絶対譲りません。証拠見せてでも、譲りませんよ。

  関連記事

「綺麗な日本語が使える様になってから働け!」コンビニで働く留学生に年配男性がこう言った時、高校生はこう言い放った…!

これは、あるコンビニで起こった出来事です。 コンビニで働く留学生に衝撃的な言葉を投げかけた中年男性が …

初めてもらった給料で家族に焼肉を奢った男性!しかし父親から衝撃的な一言を言われて言葉が出なかった・・・

皆さんは新社会人として初めてもらったお給料、つまり初任給はどのように使いましたか? 両親や友人へのプ …

「一汁三菜を作るのは大変」と悩む主婦に向けて土井善晴先生が提唱した“新常識”に称賛の嵐!

毎日必ず取る食事。 「栄養バランスの良い食事を心がける」という言葉は、病気をした時など身に染みて思い …

『福島県お断り』女子中学生が作成した作文が胸に突き刺さる内容だと話題に…!

最近、東日本大震災の被災地から別の地域へ避難した方々が、 避難先でイジメを受けていたというニュースが …

子供が自尊心を深く傷つけてしまう、絶対にしてはいけない親の無知な3つの行為がこちら!

お子さんが誕生した日のことを覚えていますか。 目の前の小さな命に今までにない愛情を覚え、全てをかけて …

PREV : 超キュートな柴犬保育園!小柴犬4匹が並んで仲良くお昼寝している姿に頬が緩んじゃう(笑)
「こんなはずではなかった。単なる遊びだった…」時には犬だって言い訳する!おもしろ表情27連発! : NEXT