Lenon


Lenonをフォローしよう!


学習障害を抱え、「バカ」と呼ばれ続けた女性が卒業式の時に綴った本音が胸に突き刺さる…!


学習障害を抱えた女性

こちらの写真は海外の画像投稿サイト「Imgur」に投稿され、大きな反響を呼びました。

卒業証書を片手にほほ笑んでいる彼女の名前は、フィービィーさんといいます。

このように笑顔で大学を卒業するまで、

彼女はずっと数多くの人たちから「心ない言葉」を浴びせられていました。

フィービィーさんは学習障害の症状を抱えており、

それによって長い間「周囲から差別的な対応を受けてきた」そうです。

学習障害とは、知的発達自体は問題ないのですが読み書きや人と話すこと、

話を聞くことなどが難しい障がいのことです。

人によって差があるため、学習障害だと判断することは難しいとされています。

そんなフィービィーさんが、卒業式の日につづった本音を次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

セリーヌ・ディオンが子供たちに「父の死」を伝える時にとった方法が感動的だと話題に!

愛する夫を亡くしたセリーヌ・ディオン!子供たちに父親が死んだことを伝える時にとった方法が感動的だと話題に…!詳細はこちら・・・

「子供が真似して困るから」カーリング女子に寄せられた苦情の内容に言葉が出ない・・・

「子供が真似して困るから」平昌五輪で活躍したカーリング女子に寄せられた苦情が話題に!その内容に思わず唖然・・・

女性が手のひらに黒い点を書くと、すぐさま警察が現れて逮捕となる理由・・・

皆さんは、手の平に黒い点を書いている人をみたことがありますか? そして、それはなんの意味があるか知っ …

「いじめられる側にも問題がある」と言う人に対する、15歳になったはるかぜちゃんこと春名風花の想いに考えさせられる…!

はるかぜちゃんの愛称で、タレントや声優として活躍する春名風花ちゃんは15歳です。 0歳の時から芸能界 …

ダウン症を抱えている娘を持つ母親は見知らぬ人にカフェでかけられた言葉に涙が止まらなかった…!

ダウン症とは通常23組46本ある染色体のうち、 21番目の染色体が1本増えて3本になったことから起こ …

PREV : 仕事のお手伝いをしてくれる可愛い子猫!オフィスに舞い降りた小さな天使をご覧ください・・・
かまって欲しくて必死なワンちゃんが強硬手段に出た結果、予想外の展開に…(笑) : NEXT