盲目の物乞いからメッセージボードを取り上げた身なりの良い男性→別の言葉を書くと突然人々の気前が良くなった! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


盲目の物乞いからメッセージボードを取り上げた身なりの良い男性→別の言葉を書くと突然人々の気前が良くなった!


書き換えられたメッセージボード

何かをひらめいた紳士は青年の方を振り向き、

彼が持っていたメッセージボードを取り上げてメッセージをじっくり読みました。

そしてボードをひっくり返し、裏側にペンで何かを書き始めました。

それから、自分の書いたメッセージを通行人に見えるように青年に返したのです。

青年は別れを告げて立ち去って行く紳士の足音を、思いを巡らせながら聞いていました。

しばらくすると、不思議なことが起こりました。

青年のお椀には、寄付の硬貨がどんどん集まり始めたのです。

慣れない現象に戸惑いを感じる青年は、これほど人の善意を感じたことがありませんでした。

魔法の言葉?

盲目の青年はボードに書かれたメッセージが気になり、家に帰ることにしました。

その途中、あの紳士に出会ったのです。

その声で誰なのかすぐにわかりました。青年は紳士に何を書いたのか尋ねました。

「君が書いていた内容をちょっと変えて、真実を書いたんだよ。こう書いたんだ『今日は美しい日です。でも僕はそれを見ることがきでません』とね。」

「私は盲目」「美しい日が見れない」

意味は同じですが、それを伝えるメッセージとしては相手の五感に訴えるとより理解が得られるようです。

書き換えられたボードを見た人々は、思わず空を眺めたのではないでしょうか?

その時、「この美しい空を、彼は見ることができないのだ」と身をもって感じたのでしょう。

そして青年にエールを送るべく、寄付をしたのではないのでしょうか?

盲目でも才能を発揮して世界的に活躍している方もいます。

盲目が不幸なのか、見えていることが幸せなのかは分かりません。

ただ言えるのは、誰かが救いを求めた時は相手の立場で考えると、

素直に手を差し伸べられるのではないでしょうか。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

小銭を欲した少年は車に乗った女性に近づいた→しかし窓越しの光景を見た瞬間涙が止まらなかった…!

毎週火曜日に男性はホームレスの女性とお昼ご飯を食べる→しかしある時、耳を疑うような事実を告げられた…!

ホームレスの女性に水をあげることを拒否した店…それを目撃した青年が最高にかっこいい行動を起こす!

ホームレスの男性は財布を拾ってそのまま警察へと届けた→運命を変えた行動の結末は!?

店が閉まるのに出ようとしないホームレスの男→警察は彼の悲惨さに胸が締め付けられ、すぐさま…!

出典:Shareably



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

中学生の段階から子供の教育についての授業をするスウェーデンの教科書に載っている「詩」に深く考えさせられる…!

スウェーデンの授業 今回ご紹介するのは、スウェーデンの授業で使われている一片の詩についてのお話です。 …

「怒られて育った子供」と「叱られて育った子供」の違いに思わず言葉を失う・・・

子どもの頃、いたずらをして親に怒られたことのある人は多いと思います。 多くの大人は、子どもに「悪さを …

女子高生のスカートに犯罪の手が忍び寄る→でもこれを見た手の主はその手を引っ込めた…!

2009年における電車内での強制わいせつの認知件数は340件です。 迷惑防止条例違反のうち、痴漢行為 …

病院のトイレに張り出されたお願いから多くの人が勘違いしていることについて考える…!

最近はコンビニのトレイなど、綺麗に保たれているトイレが多くなってきてます。 綺麗なトイレだと利用する …

これが日本の最先端の教育?「挨拶をするのはやめましょう」という意見が賛成多数になる・・・

最近は近所付き合いも薄れてきました。 昔は近所の方々との付き合いが密で、子供達をよく見守ってくれてた …

PREV : ニュースキャスターを驚かされるちょっとうるさい乱入者が現れる可愛い放送事故映像(笑)
残酷な所業はしっかりとカメラに撮影され、ドライバーは罪を犯したことが決定的になった! : NEXT