Lenon


Lenonをフォローしよう!


「離婚歴がある女なんて嫌だよね!」とつぶやいた人へのイケメン店員の対応が素晴らしい…!


女性は、いつの時代も『結婚』のふた文字に強い憧れを抱くものです。

好きな相手と結婚して幸せな家庭を作りたい、と願う女性は多いでしょう。

政府が主導している「働き方改革」で「女性の地位向上」や「女性が輝ける社会の実現」を謳い、

女性が社会に進出しやすくなったとしてもやはりこの憧れは永遠に続くと思います。

しかし、一方で離婚率が高くなっているのも否めません。

日本では最近、3組に1組は離婚しているといいます。

それも、比較的若い世代に離婚する割合が大きくなってきているのだそうです。

離婚原因となるのは性格の不一致、不倫、経済的な問題といろいろあるでしょうが、

離婚で心が傷ついている女性が増えてきているのも事実のようです。

そんな中で、あるTwitterの投稿に注目が集まりました。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. れい より:

    いい話だけど、私は結婚と聞いて絶望しか浮かばないなぁ…社会進出できない人は結婚しか生きる道がなかったからしなきゃいけなかっただけの気がする。
    そして今の若い子で憧れあるのは多分、映画とかの物語の影響が強い人だけ…

  関連記事

高校生ヒーロー再び!妊婦に向かって「気持ち悪い腹で地下鉄乗るな」と言った年配男性に対してこう言い放つ・・・

コンビニでの出来事 とあるコンビニでの出来事です。 留学生のアルバイト店員が接客していると突然の大声 …

ゆっくり横断歩道を渡っているおばあさんに何度もクラクションを鳴らす男性!それに対するおばあさんの猛反撃がこちら・・・

年齢を重ねれば当然、足腰が弱くなります。 横断歩道を渡っていても若い頃のようには歩けません。 お年寄 …

ファミレスの店長から「勉強している学生へ」綴られたメッセージに納得の声続々!

飲食店が充実しつつある現代、 インターネットなどでも時折話題にあがる「ファミレスやカフェで長居する人 …

「このバス、あの場所に行きますか?」という質問に対する運転手のキツい回答に考えさせられる・・・

「このバス、あの場所に行きますか?」 Twitterユーザーの「ほー(ほほほ)(@CESSA)‏」さ …

元図書館の職員が語る図書館の本を壊したら自分で直さずに申告すべき理由がこちら!

あなたは図書館を利用した事がありますか? 子どもの頃、お母さんが絵本を借りて来てくれたり、学校の宿題 …

PREV : 他の猫の尻尾で遊んでいたことが判明した時の猫はこうなるようです・・・(笑)
子ウサギたちと遊んでいるうちに、ぴょんぴょん飛び跳ねて真似し始めた子猫が可愛すぎる! : NEXT