Lenon


Lenonをフォローしよう!


高須院長がレーシックの手術を受けない理由が説得力バツグンだと話題に!


高須院長

視力の弱い人にとって、『レーシック手術』は受けてみたい手術ではないでしょうか。

メガネを常時使用している人にとっては、こんなに煩わしいことはないからです。

ラーメンを食べればレンズが曇り、顔を洗うときには外したメガネの置き場所に困ってしまいます。

コンタクトレンズに変えてもその煩わしさは消えることもなく、かえって毎日の付け外しが億劫です。

レーシック手術を受けて、メガネもコンタクトレンズも無用な生活をしてみたいと憧れます。

しかし、メガネがトレードマークの「高須クリニック」の高須院長は、

ご自身ではレーシック手術を受けないといいます。

高須院長は、ご自身を実験台として500回以上も整形手術を重ねた、いわば手術のプロです。

手術に対する抵抗は普通の人よりも少ないはずです。

『レーシック手術』を受け入れない高須院長の理由とは、一体なんなのでしょう。

気になる方は次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

一体どうすれば…?迷惑な小学生を注意したら警察も絡んで厄介すぎるこじれ方に・・・

迷惑な小学生を注意したら、警察までをも巻き込む非常に厄介なこじれ模様になった話をご紹介!こんなの一体どうすれば…?

現役の東大生が挑戦したテストが話題に!終わってすぐ、母親に電話をかけた理由とは?

現役の東京大学に通う学生があるテストに挑戦!テストが終わってすぐ、学生たちが自分の母親に電話をかけた理由がこちら・・・

「しょーもないこと言わないで」無痛分娩に対する松嶋尚美の番組内での言葉がスッキリすると話題に!

出産の痛みは、経験しないと分からないと言われています。 最近では、無痛分娩ということをよく耳にするよ …

氷河の内側から激しい亀裂音!その場にいた男性は悪夢のような光景を前に立ちすくむのみ・・・

氷河の内部から信じられない大きさの亀裂音が!悪夢のような光景を目撃した男性は、ただ立ちすくむしかなかった・・・

上司の反対を押し切って24時間営業をやめた当時のモスバーガーの店長!結果売り上げが80%ダウンしたものの・・・

日本人は働きすぎだと言われています。 24時間営業が当たり前の飲食業界でも、過労で体を壊す方が後を絶 …

PREV : 森で孤独に暮らしてた犬の持っていた才能が保護された後に飼い主の人生を大きく変える…!
台風18号の珍置き土産!?家が動物の避難所と化してしまいました・・・(笑) : NEXT