Lenon


Lenonをフォローしよう!


王子駅に貼り出され、一度は撤去された「胸が痛くなる貼り紙」に対する駅長の粋な計らいとは?


よく、電柱やガードレールに広告が貼られています。

施設の管理者の許可を得て貼り紙をしている方もいますが、無許可の貼り紙も多いようです。

電柱やガードレールはもちろんですが駅やバス停、

市営団地の掲示板などの他の人あるいは団体の所有物に無断で貼り紙をすることは禁止されています。

東京都の王子駅前で発見されたとある貼り紙。

駅員により一度は撤去されたのですが駅長の計らいにより、

再びもとの場所に貼りだされることとなりました。

すると、「胸が痛くなる貼り紙」とネットで話題になりました。

悲しすぎるその内容について、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

2011年3月12日→東日本大震災翌日に乗ったJALの機内アナウンスが忘れられない・・・

2011年3月12日 2011年3月11日に起きた大震災。 宮城県の太平洋海底を震源地として発生した …

「残念だけど一生変わらない」辻仁成が息子へと授けたアドバイスに考えさせられる・・・

「残念だけど一生変わらない」辻仁成が自身の息子さんへと授けたアドバイスが話題に…!あなたはこの考え、どう思いますか?

ラーメン屋で「いただきます」と言ったら笑われた!それを見ていた親子の会話に溜飲が下がる・・・

「いただきます」「ごちそうさま」は食事の時の基本的なマナーです。 幼い頃、親に教わりましたよね。 食 …

受け取る人が不在な時の新しい荷物の渡し方!アメリカの宅配業者が考えたアイデアが素晴らしい・・・

日本でもすっかりネットショピングが定着してきましたね。 大手の通販会社では、朝注文した商品がその日の …

帝王切開で産んだということを叩かれた母親→『何も知らないくせに!』という心の叫びに考えさせられる…!

出産。 それは新しい生命の誕生のための神秘的な出来事です。 しかし、出産にはたくさんのリスクが伴いま …

PREV : 台風18号の珍置き土産!?家が動物の避難所と化してしまいました・・・(笑)
沼地に生えた木の上で動けなくなっていた絶体絶命の子猫を救ったのは・・・? : NEXT