Lenon


Lenonをフォローしよう!


「今度は俺の番です!」妊婦に電車の席を譲った男子高校生のこの言葉の意味に涙が止まらない…!


満員電車で妊婦に席を譲った男子高校生

マタニティーマークを身につけていてもなかなか席を譲ってもらえない時があります。

ましてMAXで混んでいる電車やバスでは気づいてもらえない事もしばしばあります。

もちろん譲ってもらった経験もあるかもしれませんが、若い方はそう多くはないでしょう。

この話の発端はある女性が妊娠中に朝の満員電車で席を譲ってもらったことから始まります。

感動エピソードは、次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 反省! より:

    人を思いやる心、優しさがある世の中でありたいですね!

  関連記事

産まれた息子がダウン症と診断され、絶望して涙したが最終的に医者が涙の土下座をすることに…!

理想は健康な赤ちゃんを授かることですが、胎児の染色体に異常が生じる場合もあります。 出生前診断では、 …

「私は83歳です、あなたは?」席を譲って欲しかった老人にこう質問されたサラリーマンの回答が斬新!?

席を譲ること 『お年寄りや体の不自由な方に席を譲りましょう』 このようなステッカーを、公共の交通機関 …

博多の陥没事故による賠償金を「もっと必要としている人に」と受け取らなかった経営者に心揺さぶられる…!

2016年11月8日の早朝に起きた博多駅前の陥没事故。 そのニュースに驚いた人は多かったと思います。 …

V6の井ノ原快彦が子育てママを応援するために提案した「飛行機のひよこボタン」に称賛の声続々!

朝のNHKの情報番組「あさイチ」(NHK総合)はあの国民的ドラマ、 連続テレビ小説のすぐ後の番組であ …

「キミとも友達になれたら」アンパンマンの優しい言葉に対するバイキンマンの返答に『友とは何か』について考えさせられる・・・

アンパンマンの永遠のライバルともいうべきバイキンマン。 アニメでは一度は優位に立つも、最終的にバイキ …

PREV : 無の境地!?しかめっ面でひたすらダンボールをバシバシする怖カワイイ猫!
天才によるトレース!?ロバート秋山の「こんな人いるいるネタ」が絶妙的だと話題に! : NEXT