Lenon


Lenonをフォローしよう!


女の子にボールを投げて鼻血を出させた男の子を注意した教師にクレームをつけた男の子の母親→女の子が言った言葉に大人たちは考えさせられる・・・


職員室に響く声

とある学校の、朝の職員室。

授業が始まる前の慌ただしい時間に、

とある女性の怒鳴り声が響き渡ります。

「これは体罰よ!!」

「うちの子に土下座して謝りなさい!!」

その声はヒステリックにそう告げています。

どうやら女性は、自分の子どもに対する謝罪を求めている様子。

この女性は何故こんなにも激高しているのでしょう?

気になる方は是非続きをご覧ください!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 柏崎知英 より:

    そもそも、事の始まりは女の子にボールをぶつけて謝らない=親のしつけが悪い
    =親も教 育のやり直しが成り立ちます
    これに文句がある奴は出て来い

  2. 夏山 より:

    その通りですね❗子供が悪いのは親の躾が悪いです❗親からまず躾ないとダメです。うちも小学生の子供がいますが、学校に何しに行かせてるのかと聞きたくなります。親が躾をして学校に行きそこで社会性を学ぶのに、その前で止まってる子供のなんて多いことか!

  3. 清水 美森 より:

    その後の男の子の母親の顔が見てみたい。そしてその男の子の将来が楽しみ。

  4. 匿名 より:

    文句しかない

  5. 倫理の味方 より:

    バカな母親が多すぎる。
    このバカな母親の親の世代、つまりは団塊の世代のクズ年寄り達が正しい躾をしてこなかった結果である。
    見せしめにこの親子と祖父母を市中引き廻しの上、打ち首獄門の刑に処すべきだ!

  6. reina より:

    その親を先ず躾けないと親から良いこと悪い子を教えなきゃこんな親に育てられる子が哀れきっとこの親もそういう親に育てられたのでしょう、 迷惑な話です。

  7. ふみこ より:

    なぜ、意地悪する子が、いるのでしょうね。。なぜ??かわいいから、いじめてみたかった?
    おとなしいから?おとなしかったり、転校生に、意地悪する子もいますね

  8. 山口 幸子 より:

    この女の子は冷静でしっかりと状況を把握した、しっかりものですね。だからこそ其処に居た教師のふがいなさに幻滅します。今の風潮の「ほめてそだてる。」を=叱らない、と勘違いしているかたが多すぎます。必要な時には相応の指導が必要なのはあたりまえです!となぜ?きりかえせなかったのか?。学校内のことは教師が責任持って下さい。もちろん、生活態度のしつけは家庭第一なのは当然です。先生がんばれー。  ピアノ教師

  9. 匿名 より:

    文句言ったら言ったもん勝ちの世の中になっているのが問題。
    教師は文句のはけ口に絶好の相手なんでしょう。
    苦情がでると慌てる管理職。委員会。
    子どもも教師に体罰、体罰と図に乗り、
    師弟関係がまるでない環境での授業。
    結局、この悪循環が子どもをダメにしている、と気づかないのかな、、。

  10. www より:

    そのとおり

  11. 匿名 より:

    時代の変化と共に何か起きたらすぐにクレームやら屁理屈やら文句を垂れるのが当然となりつつあるこの世の中。お母さん、あなたのお子さんが何をしたのかもう一度よく考えなさい

  12. あき より:

    本当にこんな馬鹿な親が増えたね❗親のくせに躾がなってない!
    マナー教育も出来てないも当然だね❗
    ゆとり教育失敗だよ。やらなきゃ良かったんだよ‼

  13. 佐藤 より:

    家の子が通っている小学校で、介助員が子供の行動を誤認してトラブルを起こし。校長.教頭も子供たち本人に確認して誤認の裏が取れたにも関わらず、自分が起こしたトラブルには謝罪もしない。
    それはいいが、子供に謝れと言う始末。
    こちらから挨拶をしても無視。
    こんな人物が、学校の教育現場にいることは如何なものか?
    介助員の娘も同じ学校に通っているのに、介助員の子供が可愛そう。
    モンスターペアレントが注目されるが、こういう人が学校教育現場にいることも恐ろしい。

  14. さえき より:

    子どもなんてニワトリ程度の頭しか無いんだから、弱い者をすぐ突き始める。そんなことをしてはいけないと、どれだけ言い続けられてきたことか。言葉で言って分からないのだから、別のコミュニケーション手段であるボディーランゲージすなわち鉄拳で分からせる必要がある。文句を言う親は連帯責任で刑事責任を取って貰おう。
    子どものイジメで、しばらく刑務所に泊まってもらって前科も親に付ければ自分たちが如何に非道なことをしてきたか、ニワトリ頭じゃ無理かもしれないけど少しは分かるのでは。

  15. ぴょん吉 より:

    で、結局その母親はどうしたんですか?
    周りの大人はハッとしたけど、母親が理解できてなかったら何の解決にもなってない気がします(≧∀≦)

  16. 南部 大忠 より:

    最近の親は
    自分の子供に甘い事が多い
    昔は親父からげんこつぐらい
    普通やったのに
    ちゃんと悪い事は悪いって言える大人がどうも最近は少ない

  17. 匿名 より:

    今の親ってこんな人多い。

  18. リニモ1号 より:

    まあどうせこういうクソ親は女の子に対して「ガキの癖に生意気」とぶちギレるんやろうな。

  関連記事

人種差別と闘ったアスリート→48年前のオリンピックで自分の人生をめちゃくちゃにしてこの男性は歴史を動かした…!

1968年は、日本人が初めて南極に到達した年です。 週刊少年ジャンプが創刊され、人生ゲームが流行し、 …

「歯磨き粉をチューブに戻して」母親が中学生に贈ったこの言葉の深い真意が分かりますか?

お皿と歯磨き粉 アメリカはテネシー州在住のエイミー・ベス・ガードナーさんには、 9月から日本の中学生 …

4歳の少女がウェディングドレスを着ている切ない光景→その理由に涙が溢れる・・・

この写真を撮影したハイジ・スピランさんはこのように語っています。 「撮影中はいろいろな思いが込み上げ …

寄付発言に対する批判を一蹴した本田圭佑の返信が秀逸すぎると話題に!

本田圭佑が平成30年7月豪雨の被災者に寄付することを発言したところ、批判の声が!それを一蹴した彼の返信が秀逸すぎる・・・

遠く離れたイタリアでも、毎年のように原爆忌の式典が開催されていることが日本人のほとんどに知られていない…!

みなさんは、イタリアでも原爆忌の式典が行われていることをご存知でしたか? イタリアの首都であるローマ …

PREV : 生まれてから10ヶ月間、骨が浮き出るほど痩せ細るまで虐待されていたワンちゃん!しかし、男性の思いがけない優しさが彼を救う・・・
保護施設から引き取った犬が、7歳の娘の近くで突然狂ったように暴れ始めた!保護犬の勇敢さと子供との絆に心震える・・・ : NEXT