Lenon


Lenonをフォローしよう!


2001年9月11日にパイロットが乗客についたウソに胸が熱くなる・・・


2001年9月11日

この話は2001年9月11日、アメリカ同時多発テロが発生した日に起きた出来事です。

始まりは飛行機がフランクフルトを出発して5時間後、北大西洋上空を飛行している時の事です。

アトランタから以下のメッセージが送られてきました。

「アメリカ本土すべての航空路は閉鎖。最寄りの空港にできるだけ早く着陸するよう勧告する」

事の重大さを理解した搭乗員一同はすぐに着陸できる場所として、カナダのガンダー国際空港を選びました。

リクエストをカナダの管制塔へ送って承認された後、搭乗員は緊急着陸の準備を指示されます。

その間にニューヨーク付近でテロ事件が起きた事、航空機がいくつかハイジャックされ、

アメリカの建物へ突撃するかもしれないという事が知らされます。

そこで乗客にはウソのアナウンスをする事にしました。

機材の不具合によりガンダーで調査する事となった、最新の情報はガンダーに着いてから伝えると告げます。

この後、彼らがどうなったのかを知りたい方は次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

面接を受けに来た人に対応する20代OLが問答無用で不採用にする時の考え方に賛同の声続々!

新年度が始まりました。 希望の会社に入社できた方もそうではない方も、慣れない職場で奮闘されている事と …

本当に責めるべきは誰?JRで駅員に苦情を言い放っているようだけど・・・

天災や人身事故などで、電車が止まることがあります。 通勤・通学の時間帯に起こると、焦る人も多いでしょ …

「しょーもないこと言わないで」無痛分娩に対する松嶋尚美の番組内での言葉がスッキリすると話題に!

出産の痛みは、経験しないと分からないと言われています。 最近では、無痛分娩ということをよく耳にするよ …

あの女性議員の言動を落語家さんが痛烈に皮肉(笑)その内容がスカッとする!

最近、テレビで落語を放送している番組が少なくなりましたね。 日本テレビ系列の『笑点』ぐらいでしょうか …

博多の陥没事故による賠償金を「もっと必要としている人に」と受け取らなかった経営者に心揺さぶられる…!

2016年11月8日の早朝に起きた博多駅前の陥没事故。 そのニュースに驚いた人は多かったと思います。 …

PREV : 殺処分寸前だった2匹の犬の写真がネット上に公開された結果・・・
周りに人もいないしハシビロコウに話しかけてみたら愛が芽生えた! : NEXT