会議中、吸入薬を使っていた女性が翌日会社に来なかった理由に考えさせられる・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


会議中、吸入薬を使っていた女性が翌日会社に来なかった理由に考えさせられる・・・


吸入薬を使う女性

Twitterユーザーのセラフィムさんは、同僚の女性を亡くした経験があります。

その女性は28歳という若さで、喘息を持病に持っていたそうです。

セラフィムさんが最後に女性を見たのは、

夜遅くまで続くミーティングの合間に激しい咳をこらえている姿です。

彼女は咳を押えるため、隠れるように吸入薬を何度も使っていたのだとか。

そしてミーティングの翌日、彼女は出社して来ませんでした。

代わりに彼女の家族が訪れ、「深夜に心臓発作で亡くなった」と知らせに来たのです。

セラフィムさんは言います。

「彼女を殺したのは『病気を言い訳にさせない空気』だった」

その言い訳をさせない空気とは…?

死亡原因

「今も彼女の死を忘れたことはありません」と語るセラフィムさんは、

なぜ同僚が亡くなったのか考えました。

直接の死因は「心臓発作」だったそうで、救急搬送されましたが間に合わなかったそうです。

「ミーティングに出席するために、使用限度を超えて吸入薬を使ってしまったのではないか?」

「ミーティングに出席せず、帰宅していたら…」

「薬を過度に使わずに、自宅で休んでいたら…」

彼女は今も仕事をして、自分の趣味も楽しみながら笑っていたのではないでしょうか?

自己管理とは?

このエピソードには、たくさんの人がコメントしました。

・「喘息にならないように自己管理しろ」と言われることがあるけど、いろいろなことがきっかけで発作が出るので管理しづらい。

・「休みます」と口に出しやすい社会になってほしい。

・「風邪と喘息の咳は違う」という事はあまり知られていないと思います。

・救急車で運ばれた翌日に、職場に求められて出社したことがあります。応じてしまった自分が信じられない。

・『空気感』は恐ろしい。

自己の体験談など、多くの声が寄せられました。

人口減少による労働不足や過労死が無くならない社会現象。

「つらくても頑張る」という風潮が当たり前になっています。

しかし、命を落としては何の意味もありません。

「体調が悪い」「つらい」と素直に言える労働環境は、ただの理想なのでしょうか…?

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

「できない禁止 考えない禁止」ある企業に張り出されたポスターがブラック臭満載だと非難轟々!

会社の飲み会に行きたがらない若者に父親が投げかけた持論に考えさせられる…!

マツコ・デラックス、日本社会の閉塞感に「もう限界なのよ…」正論すぎるコメントに共感の声続々!

抗うつ剤を服用していたら恐ろしい人間がこの世にはたくさん溢れていることに気づいた…!

近年インドネシアの看護師が日本で働きたがらなくなっている理由にやるせない気持ちになる…!

出典:Twitter



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

仕事、信頼、貯金、そして婚約者までをも失ったおバカな男の失笑不可避なLINEがこちら!

このLINE会話をご覧になり、この2人がどのような関係だと思いますか? いかにも軽い乗りの男性と、少 …

「これって殺人未遂じゃないの?」2人組のおばさんが視覚障害者にかけた言葉にゾッとする…!

2人組のおばさんが視覚障害者の女性に向けて発した言葉が殺人未遂なのではないかと話題に…!ゾッとしてしまうような内容はこちら・・・

それでも鬱陶しく思う?ショップ店員が客に声をかける『真の理由』にビックリ!

なぜショップ店員がお客に声をかけるのか、その本当の理由をあなたはご存知ですか?これを知っても鬱陶しいと思いますか!?

11歳の少年の遺体に医師たちが深々と敬礼した背景に考えさせられる・・・

11歳の少年の遺体に対して深々と敬礼する医師たちの姿を写した写真が世界中で話題に!その背景に深く考えさせられる・・・

「あなたは著作権を侵害している」と記載されたハガキが届いてゾッとした!その真相は?

あるTwitterユーザーのもとに届いた「あなたは著作権を侵害している」と記載されたハガキ!ゾッとするようなハガキの真相とは?

PREV : 運命の人と出会い、その人の家族となるために必死のアピール作戦を決行したミックスシャムの子猫!
ゲージ越しに遊びたがっている子猫たちとそれを見守るワンちゃんの姿が微笑ましい! : NEXT