Lenon


Lenonをフォローしよう!


教師が語る、学校をサボる代わりにバイトへは熱心に行く生徒よりも心配な生徒とは?


『人間力』という言葉があります。

人が生きて行くために必要なこととは何か?

頭脳が優れていることか、生活力があることか…。

現実にはどちらが一番必要なのでしょう?

そのような疑問に、ある高校教師がある答えを提示しました。

学校よりもバイトの生徒より、バイトが続かない生徒が心配だという先生。

実際に困っている生徒も見てきているとのこと。

このツイートには共感する声と批判的な声、様々なコメントが寄せられました。

そのような中で、先生にあるメッセージが届いたそうです。

その内容とは、1人の男性が苦労しながらも懸命に生きて行く姿が綴られています。

果たして人は、何を優先するべきなのか考えてみてはいかがでしょうか。

詳細は次のページにてご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

バイクを停めていただけで子連れが警察を呼び出した理由に唖然・・・

あるTwitterユーザーがバイクを停めていたところ、それだけで子連れに警察を呼ばれる事態に…!その理由に思わず唖然・・・

死者を弔う葬儀の場で絶対に許されない出来事が…!親族が葬儀中に注意しておかなければならないこと・・・

“死”は生きていれば必ず訪れます。 そして死んでしまった人を弔うために、死者の親族はお葬式を行います …

悪口や陰口にはこういう風に考えて対処しよう!納得するしかない考えに賛同の声続々…!

自分の悪口や陰口を耳にするのは、とても不快ですね。 耳にした事が頭から離れずあたかも自分に非があると …

日大アメフト部のタックル問題→「監督コーチの指示」だと加害選手が明かしたことを受け、武井壮が苦言!

日大アメフト部で反則タックルを起こした選手が会見で、「監督コーチの指示」だと明かしたこと受け、武井壮が呈した苦言がこちら!

中3の息子がゲームばかり→「こんなクズ産まなきゃよかった」と本人に言い放ったことを新聞へ投稿した母親に対する回答に大納得…!

みなさんも大なり小なり一度は経験したであろう「思春期」。 親の言う事を素直に聞けず、何かと反発してし …

PREV : 電車にはねられるも奇跡的に回復し、助けてくれた警官の家族となったピットブルの物語!
「お湯入れる前に風呂場に異常ないか見て」という母の言葉が意味不明だったけど見てみたら確かに異常あった(笑) : NEXT