Lenon


Lenonをフォローしよう!


教師が語る、学校をサボる代わりにバイトへは熱心に行く生徒よりも心配な生徒とは?


『人間力』という言葉があります。

人が生きて行くために必要なこととは何か?

頭脳が優れていることか、生活力があることか…。

現実にはどちらが一番必要なのでしょう?

そのような疑問に、ある高校教師がある答えを提示しました。

学校よりもバイトの生徒より、バイトが続かない生徒が心配だという先生。

実際に困っている生徒も見てきているとのこと。

このツイートには共感する声と批判的な声、様々なコメントが寄せられました。

そのような中で、先生にあるメッセージが届いたそうです。

その内容とは、1人の男性が苦労しながらも懸命に生きて行く姿が綴られています。

果たして人は、何を優先するべきなのか考えてみてはいかがでしょうか。

詳細は次のページにてご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「いじめられる側にも問題がある」と言う人に対する、15歳になったはるかぜちゃんこと春名風花の想いに考えさせられる…!

はるかぜちゃんの愛称で、タレントや声優として活躍する春名風花ちゃんは15歳です。 0歳の時から芸能界 …

海中を撮影した動画に映る悲惨な光景に誰もが思わず言葉を失った・・・

あるダイバーがダイビング中に撮影した動画が話題に!海中に映っていた、誰もが思わず言葉を失った悲惨な光景はこちら・・・

「議員さんが通る場所を歩くな!」と国会の守衛から言われたソフトバンク会長の孫正義が激怒して言い返した言葉にスカッ!

これは、10年前にソフトバンク会長の孫正義さんがブログに書いた記事の内容です。 「さすが孫さん!」と …

バスの中で受けた言葉の暴力に為す術もなく降りようとした私…その時、運転手さんが言った言葉に涙があふれた!

言葉の暴力は受けた側はそのキズはなかなか癒えないもの。 身体のキズ異常に深い痛手になることも…。 ま …

「障害者なんていなくなればいいと思った」相模原の障害施設での事件の犯人の動機に対する8歳児の正論すぎる言葉に心揺さぶられる!

神奈川県の相模原市の障害施設「津久井ゆりはま園」で、19人が殺害されてしまうという悲しく、そして憤り …

PREV : 電車にはねられるも奇跡的に回復し、助けてくれた警官の家族となったピットブルの物語!
「お湯入れる前に風呂場に異常ないか見て」という母の言葉が意味不明だったけど見てみたら確かに異常あった(笑) : NEXT