Lenon


Lenonをフォローしよう!


実験場から出してもらった時のことを18年経っても忘れていなかった→再会した時、チンパンジーは女性を抱きしめた・・・


動物保護活動に従事してきた環境活動家のリンダ・コーブナーさんは、23歳の時に動物実験場のチンパンジー6匹を解放するプロジェクトを成功させました。

そして、チンパンジーはその時に受けた恩を18年経っても忘れていませんでした。

18年の月日を経て再会した時、チンパンジーがリンダさんにしたことに心揺さぶられることでしょう。

詳しくは、次のページをご覧ください。

saru1



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

毎朝モーニングコールすることをお願いしてくるセクハラ上司に耐えかねて母に相談した結果…(笑)

毎朝モーニングコールすることをお願いしてくる上司のセクハラに耐えかねて母親に相談してみた結果…(笑)詳細はこちら!

まるで公開処刑だった!新しく来た上司が会議の「やり方」だけを変えた結果・・・

会社員の知り合いの話を聞いていると、 「上司がさぁ」や「明日の会議が」なんてキーワード、聞いた事あり …

子育てに追い詰められて大声を出した母親に対して隣の奥様がとった行動に心温まる・・・

子育てに追い詰められ、つい大声を出してしまった母親!その時、隣に住む奥様がとった行動が優しい世界で溢れていると話題に・・・

DV男性の行動を分析した結果、共通の特徴があると分かった!あなたは大丈夫?

DV(ドメスティック・バイオレンス) DV(ドメスティック・バイオレンス)という言葉を聞いた事はある …

居酒屋を予約すると「聴覚障害者の方は初めてで…」と言われた→そんなお店の対応は涙が出るほど素晴らしい…!

突然ですが、皆さんにとって当たり前の生活とは何ですか? 朝起きてご飯を食べ、歯を磨いてから会社に行く …

PREV : 男性がギターを弾きはじめたら、めちゃキュートなお客さんがやってきた!
心優しい少年は、がん患者のためにイジメられても髪を伸ばし続けた→しかし、少年自身に非情な宣告が下される…! : NEXT