Lenon


Lenonをフォローしよう!


実験場から出してもらった時のことを18年経っても忘れていなかった→再会した時、チンパンジーは女性を抱きしめた・・・


動物保護活動に従事してきた環境活動家のリンダ・コーブナーさんは、23歳の時に動物実験場のチンパンジー6匹を解放するプロジェクトを成功させました。

そして、チンパンジーはその時に受けた恩を18年経っても忘れていませんでした。

18年の月日を経て再会した時、チンパンジーがリンダさんにしたことに心揺さぶられることでしょう。

詳しくは、次のページをご覧ください。

saru1



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

引き算が苦手な息子にお母さんが教えた「引き算が楽しくなる方法」に目からウロコ!

あなたは、小学生の頃の苦手な教科は何でしたか? 国語や理科、算数に社会、図工と音楽、体育や家庭科など …

イチローが野球少年たちに送った心震えるメッセージが話題に!「人と比べるのではなく…」

日本人の野球選手の中でも特に世界的なスーパー選手といえば、イチロー選手でしょう。 43歳になった今も …

見知らぬ不審者に「ママが事故にあった」と言われた時の女子小学生の切り返しが素晴らしい!

「ママが事故にあった」 昔から、暖かくなり始めると不審者が出てくると言われています。 実際に春から夏 …

2018年3月11日、福島の高校生がツイートした今の現状に綴られた真実とは?

2018年3月11日に投稿されたあるツイートが話題に!福島の高校生が綴った福島の今の現状が表している真実とは…?

「よくぞ言ってくれた!」山手線の駅員が駆け込み乗車をする人に怒りの正論をぶつける・・・

山手線の駅員が、駆け込み乗車で無理やり乗ろうとする人たちへ怒りの正論をぶつける!その内容に共感の声が続々と寄せられる・・・

PREV : 男性がギターを弾きはじめたら、めちゃキュートなお客さんがやってきた!
心優しい少年は、がん患者のためにイジメられても髪を伸ばし続けた→しかし、少年自身に非情な宣告が下される…! : NEXT