Lenon


Lenonをフォローしよう!


実験場から出してもらった時のことを18年経っても忘れていなかった→再会した時、チンパンジーは女性を抱きしめた・・・


動物保護活動に従事してきた環境活動家のリンダ・コーブナーさんは、23歳の時に動物実験場のチンパンジー6匹を解放するプロジェクトを成功させました。

そして、チンパンジーはその時に受けた恩を18年経っても忘れていませんでした。

18年の月日を経て再会した時、チンパンジーがリンダさんにしたことに心揺さぶられることでしょう。

詳しくは、次のページをご覧ください。

saru1



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

脳みそ単純理論→「今日も楽しかった!」と常に大声で答える娘の持論が実は意外と深い・・・

脳みそ単純理論という考えをご紹介!「今日も楽しかった!」と常に大声で答える娘さんの、意外と深い持論がこちら・・・

嘘つきを見抜け!確実に暴く5つの方法をご紹介→特に4番目は目からウロコ・・・

嘘つき 誰しも大なり小なり、嘘をついた事があるかと思います。 「嘘も方便」という言葉もあるくらい、我 …

育児に悩む母親→「生後6ヶ月の我が子が嫌いになりそう」という悲痛な相談に対する感動的なベストアンサーとは!?

あるネット掲示板に、新米ママさんの相談が書き込まれました。 生後6ヶ月となる娘さんの育児をしているお …

母の強さに涙!余命3ヶ月と宣告された42歳のお母さんが最後にやり遂げた事と奇跡・・・

スキルス胃がんに罹ってしまった42歳の女性。 余命は3ケ月と宣告されてしまいました。 しかしある日、 …

「日本人が何しているか見てみろ!」W杯の試合後、ネット上で拡散された行動が話題に!

「日本人が何しているか見てみろ!」W杯の日本対コロンビアの試合が終わった後、ネット上で拡散された行動が話題に!詳細はこちら・・・

PREV : 男性がギターを弾きはじめたら、めちゃキュートなお客さんがやってきた!
心優しい少年は、がん患者のためにイジメられても髪を伸ばし続けた→しかし、少年自身に非情な宣告が下される…! : NEXT