Lenon


Lenonをフォローしよう!


実験場から出してもらった時のことを18年経っても忘れていなかった→再会した時、チンパンジーは女性を抱きしめた・・・


動物保護活動に従事してきた環境活動家のリンダ・コーブナーさんは、23歳の時に動物実験場のチンパンジー6匹を解放するプロジェクトを成功させました。

そして、チンパンジーはその時に受けた恩を18年経っても忘れていませんでした。

18年の月日を経て再会した時、チンパンジーがリンダさんにしたことに心揺さぶられることでしょう。

詳しくは、次のページをご覧ください。

saru1



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛妻家の土田晃之が提唱する「絶対に浮気したくなくなる理論」に大納得!

芸能界きっての愛妻家として知られるお笑い芸人の土田晃之が提唱する「絶対に浮気したくなくなる理論」に納得したと言う声続々!

「無駄なこと」について→GACKTの考え方が多くの人々の心に響いた・・・

GACKT 沖縄出身のミュージシャンであるGACKTさん。 音楽業界だけにとどまらず、俳優としても活 …

「言葉の通じない外人は後回しにしろ」というクレームに毅然と正論を返した駅員に心揺さぶられる…!

今、ブラック企業が問題になっていますね。 サービス残業や休日出勤など、過酷な勤務がまだまだ多い世の中 …

抗うつ剤を服用していたら恐ろしい人間がこの世にはたくさん溢れていることに気づいた…!

うつ病 なにかとストレスの多い現代社会、「うつ病」という心の病は他人事ではありません。 誰がいつなっ …

「いじめられる側にも問題がある」と言う人に対する、15歳になったはるかぜちゃんこと春名風花の想いに考えさせられる…!

はるかぜちゃんの愛称で、タレントや声優として活躍する春名風花ちゃんは15歳です。 0歳の時から芸能界 …

PREV : 男性がギターを弾きはじめたら、めちゃキュートなお客さんがやってきた!
心優しい少年は、がん患者のためにイジメられても髪を伸ばし続けた→しかし、少年自身に非情な宣告が下される…! : NEXT