Lenon


Lenonをフォローしよう!


飛行機にいた全員が少年の泣き声を聞いたはずなのに無視!その時、この女性がヒロインになる・・・


子供の泣き声

難しい事態に直面している人へ他人ができることはないと考えがちですが、1つだけできることがあります。

それは、相手へ共感と思いやりを示すことではないでしょうか。

ノースカロライナへ行く飛行機に乗っていた、ベンツィオン・グローナーさんと妻のロチェルさん。

フライトの時間が長くなる事は覚悟していたものの、

飛行機内でこれから起こる出来事は予想できませんでした。

大西洋を飛行中、小さな男の子がいきなり大きな声で泣き叫び始めたのです。

自閉症である彼は、状況の変化や新しい環境がストレスにつながります。

飛行機に乗るという状況は彼に怯えや混乱をもたらし、

悲痛な叫びを上げても落ち着く事ができませんでした。

泣いている彼がその後どうなったのか、知りたい方は次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「家事なんかしなきゃよかった…」赤ちゃんを抱っこしなかった母親の想いに誰もが共感・・・

子育てと家事の両立はとっても大変です。 お母さんであり妻であり、働いている方の場合はその立場もありま …

仕事、信頼、貯金、そして婚約者までをも失ったおバカな男の失笑不可避なLINEがこちら!

このLINE会話をご覧になり、この2人がどのような関係だと思いますか? いかにも軽い乗りの男性と、少 …

粟田神社が御朱印の本当の意味を示し、マナー遵守をお願いする!その内容に考えさせられる・・・

御朱印というものをご存じですか? 観光地などに設置されてある、 スタンプラリー感覚で神社へ参拝した記 …

お釈迦さまのことが大嫌いな男が人だかりの前でお釈迦さまを罵倒し続ける→その時お釈迦さまは・・・

突然ですがみなさんはお釈迦さまのお話はお好きでしょうか? お釈迦さまは言わずと知れた仏教の開祖ですが …

「決行日までやっぱり怖かった…」女子高生たちが一致団結して痴漢を撃退したエピソードがこちら!

女子高生たちが一致団結して痴漢を撃退したエピソードをご紹介!「決行日までやっぱり怖かった…」と話すその内容とは?

PREV : 母親に育児放棄されたキツネが人間に保護されて同じ施設にいた猫と仲良くなった結果…!
店先に放置され、苦しい病に侵された犬が美しい姿を取り戻して復活するまで! : NEXT