Lenon


Lenonをフォローしよう!


「会社名とナンバーを発表してやりたい!」的場浩司が路線バスのドライバーに激怒・・・


的場浩司と路線バス

2017年8月4日に、俳優の的場浩司さんが自身のブログを更新しました。

そこには、ある路線バスとのエピソードが書かれていました。

その日、的場さんはマネージャーさんの運転している車で移動中だったそうです。

すると、前方にいる路線バスが左ウインカーを出して停車していました。

そこで右側から追い抜こうとした所、路線バスは思わぬ行動に出ます。

「左にウインカーを出して停まっていたバスが右ウインカーを出したと思ったら、そのまま車線に侵入してきて…
安全確認しなさいよ…」

的場さんは当時の状況をこのように説明しています。

大きくハンドルを切って難を逃れたものの、事故になってもおかしくない状況でした。

しかし、路線バスの危険運転はまだ終わりません。

これ以上他に何があるというのでしょう…?

気になる方は次のページをご覧下ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    これホントある、公共交通機関なんだから協力しろみたいな無理矢理なんだよな
    的場のが正しいんだから変な写真使うなよw

  2. 匿名 より:

    乗合バスは安全確認が取れない場合 クラクションを鳴らして発進しても法規的には問題なしだが…
    そんなことより すり抜けするバイクの方がむかつく

  関連記事

92%の人が間違える小学生で習ったはずの計算問題!あなたは正しく答えを導き出せますか?

IQテストと言われる問題には様々な種類があり、空間認識能力を問うものや記憶力を問われるもの、 計算問 …

ペットボトルを水筒の代わりにするのはあまりにも危ない行為だということをご存知ですか?

ペットボトル 普段、皆さんは喉を潤す為に水筒を持ち歩いていますか? たまにならともかく、毎日職場や学 …

元図書館の職員が語る図書館の本を壊したら自分で直さずに申告すべき理由がこちら!

あなたは図書館を利用した事がありますか? 子どもの頃、お母さんが絵本を借りて来てくれたり、学校の宿題 …

死者を弔う葬儀の場で絶対に許されない出来事が…!親族が葬儀中に注意しておかなければならないこと・・・

“死”は生きていれば必ず訪れます。 そして死んでしまった人を弔うために、死者の親族はお葬式を行います …

40年前から台湾の老人がある日本人のために毎年慰霊祭を行う理由に胸が熱くなる・・・

この台湾の老人はある日本人のために、40年前から毎年慰霊祭を行なっている!その理由にあなたはきっと胸が熱くなる・・・

PREV : 捨てられていたイチゴ風味の飲み物を子グマが口にした結果、哀しい出来事の引き金となる…!
信じられない肥満状態で保護された老猫が2年かけたダイエットの末、心も体も別猫のようになる! : NEXT