Lenon


Lenonをフォローしよう!


震災で7人の命を救った災害救助犬『ダイゴ』→しかしそれと引き換えに待っていた悲しすぎる運命とは…?


2016年4月14日に発生した熊本地震では、多大な被害の爪痕が残ってしまいました。

現在も、復興に向けて被災地ではたくさんの方々が懸命に活動しています。

そして、熊本地震が発生してすぐの4月16日、日本から遥か遠くの地にあるエクアドルでも大規模な地震が発生。

多くの犠牲者が出てしまいました。

そんなエクアドルの被災地で、『ダイゴ』という災害救助犬が大活躍しました。

しかし、彼を待っていたのはあまりにも悲しすぎる結末でした・・・。

詳しくは、次のページからご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. ヨーコ🎵🎵 より:

     可哀相に……!!  周りのスタッフ達が もう少し気をつけてあげてたら😓😓  天国で元気に走り廻ってるよo(^-^)o!!!

  2. 匿名 より:

    脱水と過労だったなんて……
    命と引換に、たくさんの命を救ってくれてありがとうございました。
    どうぞ安らかに…。

  3. ロコ より:

    ダイゴくん、ごめんね
    そして、ありがとう

  4. Voyager より:

    ダイゴへの気遣いが悔やまれます。

  5. eriko より:

    虐待じゃないですか。あんまりです。どう考えたらこんなことができるんですか?2度としないでください!!!!!!

  6. カルネ より:

    使うだけ使ってケアをしなかったなら、命を軽視しているのと同じこと。
    こういう大きな間違いを繰り返さないためにも動物たちのための法整備が必要です。

  7. JASMINE より:

    感動しました。人間の配慮が足りなかったことくやしいです。

  8. JASMINE より:

    悲しすぎます。人間の配慮不足に悔しい思いです。

  9. ぽちょむきん より:

    救助犬といえどその命あってこそ。
    人命優先で水も休憩も与えられず
    胸糞

  関連記事

kiriru

親は子の容姿を見て絶望し、そして手元から捨てた→でも4年後、涙が溢れる運命的な出会いが・・・

キリル君はカザフスタンの孤児院で育った男の子です。 生まれつき右手がありません。 この障害が理由で生 …

kamenhuuhu

涙が止まらない!たった一度の過ちから始まった24年間の仮面夫婦生活の果てに・・・

ある夫婦の物語が涙が止まらないと話題になっています。 その夫婦は、あるたった一度の過ちから24年もの …

yajiuma

事故現場で野次馬が最悪な行動→「恥を知りなさい」警察の怒りの投稿に考えさせられる…!

ドイツのハーゲンにあるハーゲン中央駅の近くで大事故が起こりました。 それは凄惨な事故現場で、赤信号を …

rojou

車道を歩くおばあさんにゾッとした男性!思わずブレーキを踏んで彼女を車に乗せた結果・・・

アメリカのウエストバージニア州にあるマーティンズバーグという街で一人の男性が朝、 気分転換にドライブ …

hinnsiinu

瀕死の犬を嘲笑った人のおかげで彼は助かった・・・皮肉な幸せをあなたはどう思いますか?

見ているだけで痛々しい姿のこの犬はパンプキンと名付けられました。 パンプキンはなぜ焼けただれた姿で道 …

syakkin
PREV : 「仕事を下さい!」北斗晶の乳がんの治療費のために借金をした夫の佐々木健介の言葉が胸に突き刺さる…!
imalu
さんまとIMALU、親子のひとときを切り取った写真がTwitterで評判になっています! : NEXT