Lenon


Lenonをフォローしよう!


震災で7人の命を救った災害救助犬『ダイゴ』→しかしそれと引き換えに待っていた悲しすぎる運命とは…?


2016年4月14日に発生した熊本地震では、多大な被害の爪痕が残ってしまいました。

現在も、復興に向けて被災地ではたくさんの方々が懸命に活動しています。

そして、熊本地震が発生してすぐの4月16日、日本から遥か遠くの地にあるエクアドルでも大規模な地震が発生。

多くの犠牲者が出てしまいました。

そんなエクアドルの被災地で、『ダイゴ』という災害救助犬が大活躍しました。

しかし、彼を待っていたのはあまりにも悲しすぎる結末でした・・・。

詳しくは、次のページからご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. ヨーコ🎵🎵 より:

     可哀相に……!!  周りのスタッフ達が もう少し気をつけてあげてたら😓😓  天国で元気に走り廻ってるよo(^-^)o!!!

  2. 匿名 より:

    脱水と過労だったなんて……
    命と引換に、たくさんの命を救ってくれてありがとうございました。
    どうぞ安らかに…。

  3. ロコ より:

    ダイゴくん、ごめんね
    そして、ありがとう

  4. Voyager より:

    ダイゴへの気遣いが悔やまれます。

  5. eriko より:

    虐待じゃないですか。あんまりです。どう考えたらこんなことができるんですか?2度としないでください!!!!!!

  6. カルネ より:

    使うだけ使ってケアをしなかったなら、命を軽視しているのと同じこと。
    こういう大きな間違いを繰り返さないためにも動物たちのための法整備が必要です。

  7. JASMINE より:

    感動しました。人間の配慮が足りなかったことくやしいです。

  8. JASMINE より:

    悲しすぎます。人間の配慮不足に悔しい思いです。

  9. ぽちょむきん より:

    救助犬といえどその命あってこそ。
    人命優先で水も休憩も与えられず
    胸糞

  10. チハル より:

    かわいそうに、、どうか安らかに、、

  11. Rossy より:

    何故、もっとみてあげられなかったん
    ですか⁉
    彼の体調の変化に。
    人間って残酷ですね。

  12. 匿名 より:

    人間のために死ぬまで働かされる……まさに「物」同然ですね。
    生き物を物品扱いして人間より下に置くというという高慢ちきな法律を解消しない限り、
    口先だけでかけがえのないパートナーだのなんだの言ったところでただの偽善。

  関連記事

藤井隆の、Twitter上で「殺すぞ」と書き込んだユーザーに対する対応に称賛の嵐!

お笑い芸人の藤井隆さんが「殺すぞ」という不快な投稿を自身のTwitterに書き込まれたことに対して、 …

誰もが一度はやったことのあるイタズラが大事故に!夢を絶たれながらも前を向き続ける姿に勇気が湧いてくる・・・

Twitterユーザーの山田雄也(@yamada_yuya4224)さんが、 ちょっとしたイタズラか …

「もう5分だけ」せがむ娘を遊ばせる父親→その理由は悲しい過去にあった・・・

人の成長は、自分の成長の時間と同じではありません。 親子の場合がそうですね。 他人の子供は成長が早い …

この9種類のうち、どのようにカップルが手をつないでいるかで、2人の恋愛観と愛の強さが分かる!

手をつなぐことには心に安らぎを与え、相手の心をも引き寄せる力があるといわれています。 また手を握って …

大学生と息子がランチを食べている何気ない光景→その写真に母親が滂沱の涙を流した理由とは!?

ある日、アメリカのフロリダ州に住むレア・パスケさんの元に、一通のメールが届きました。 そのメールは彼 …

PREV : 「仕事を下さい!」北斗晶の乳がんの治療費のために借金をした夫の佐々木健介の言葉が胸に突き刺さる…!
さんまとIMALU、親子のひとときを切り取った写真がTwitterで評判になっています! : NEXT