Lenon


Lenonをフォローしよう!


昼頃に仕事を終えて家に帰り、疲れてそのまま眠っていたら目が覚めるととんでもない状態に!


熱中症の危険は真夏ばかりではありません。

梅雨が明けたあたりから、いやその前からその危険は忍び寄ってくるのです。

まだ暑くないからと油断をしてはいけません。

もちろん、真夏はより一層の注意が必要です。

野外で激しいスポーツをする方は、水分や塩分の補給に気をつけましょう。

またそれほど気温が高くないという日でも、閉め切った車の中はかなり高温になっています。

少しの時間でも、乳幼児やペットの犬や猫を車の中に置き去りにするのは危険です。

毎年のように、車内で置き去りにされた乳幼児の死亡事故が起きています。

また、お年寄りの一人暮らしにも注意が必要です。

クーラーが嫌いだからとエアコンをつけずに過ごして、

熱中症にかかってしまうお年寄りもかなり多いと聞きます。

しかし、熱中症の危険は何もお年寄りや乳幼児、ペットだけではありません。

元気な青年男女にも、そうした危険が襲ってくるのです。

次のページで、実際危険な目にあったTwitterユーザーの藤田さんの投稿をご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

成長を見守ってあげて!ツバメの巣を勝手に壊してはいけない理由・・・

日本野鳥の会によれば、全国の都市部や市街地でツバメのヒナの数が減少していることが調査で明らかになった …

一番の防災は「忘れないこと」!津波の恐怖を直に感じられる『防災広告』とは?

東日本大震災からもうすぐ6年…!津波の恐怖を直に感じられる『防災広告』とは?「忘れない」という一番の防災の助けとなる広告はこちら・・・

急病人をAEDで救助しようとしたら突如羽交い締めを食らった!なぜそんな勘違いを…?

AED(自動体外式除細動器) AED(自動体外式除細動器)とは心室細動を起こした心臓に電気ショックを …

涙を流しながらいじめに抗議する少年の勇敢な行動にジャスティン・ビーバーなど、有名人たちが次々とサポート!

涙を流しながらいじめに抗議する少年の動画が話題に…!その勇敢な行動に、ジャスティン・ビーバーなどと言った有名人たちが次々とサポートを表明!

アメリカ士官学校の校長が怒りのスピーチ!人種差別をする人に向けて「他人を尊重できないなら出て行け」

人種差別 世界的なスポーツであるサッカー競技会場で、 ヘイトスピーチ(差別的な言動)を旗に記して問題 …

PREV : 自立のためとはいえ湖でひとりぼっちになってしまった白鳥が生んだ奇跡とは?
ポメラニアンが水に溶けるという噂が証明される!?愛犬をお風呂に入れた結果・・・ : NEXT