Lenon


Lenonをフォローしよう!


母の強さに涙!余命3ヶ月と宣告された42歳のお母さんが最後にやり遂げた事と奇跡・・・


スキルス胃がんに罹ってしまった42歳の女性。

余命は3ケ月と宣告されてしまいました。

しかしある日、この女性は

「先生、助からないのは分かっています。だけど、少しだけ長生きさせてください!」

と訴えました。

そりゃそうだろうな、と医師が思っていたところ、

「子供がいる。子供の卒業式まで生きたい。卒業式を母親として見てあげたい。」

と42歳のお母さんを務めていた女性は言いました。

9月のことでした。

余命3ヶ月ということは、長くもっても12月まで。

しかしその女性は、3月にある子供の卒業式まで生きたいと言ってきました。

42歳のお母さんが最後にやり遂げた事と、降りかかった奇跡とは?

感動の結末は、次のページからご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

介護の現場で働くスタッフが語った思いよ、届け!あなたは介護の仕事にどんなイメージを持っていますか?

介護職の需要は年々高まっていますが、 その介護職のスタッフの数が高齢者の多さに合わない現状が続いてい …

元戦艦大和の乗組員は、上官の命が犠牲となって生き延びた→彼が語るあの壮絶な瞬間から学ぶべきことを心に刻みたい…!

「若者よ、君たちが生きるきょうという日は死んだ戦友たちが生きたかった未来だ」 八杉康夫氏は、戦艦大和 …

氷河の内側から激しい亀裂音!その場にいた男性は悪夢のような光景を前に立ちすくむのみ・・・

アメリカ人で自然写真家のジェームズ・バログさんは、 北極圏の近くで長期にわたって氷河の消失について観 …

昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・

危険なものを排除すべきか、あえて危険に触れて学習させるべきか、難しい問題です。 その中で、『昭和』の …

『ありがとうの反対語』って?北斗晶が語った感動エピソードに誰もが涙…!

皆さんは『ありがとうの反対語』が何か知っていますか? ちなみに筆者は、ありがとうの返しに使われる 「 …

PREV : 寝るもんか!子ネコと睡魔の可愛すぎる51秒戦争勃発!!その結果勝者は・・・
飼い主の子供を救った代わりに顔の半分を失ってしまった犬!勇敢な姿に涙が止まらない・・・ : NEXT