Lenon


Lenonをフォローしよう!


大雨の日に電車内で滑って転んだおじさんを嘲笑した大学生!しかし大学生はその後の展開に凍りつく・・・


転んだおじさん

大学3回生の終盤だった男性は、就職活動に日々力を入れていました。

ある日、大手の会社の面接を受ける事になった彼は駅へと急ぎます。

しかし、その日は記録的豪雨と言われるほどの大雨で車内は混雑していました。

ダイヤの乱れや人の山などの障害を乗り越えて目的の駅で降りようとした所、

人波に押されてその拍子に目前のおじさんを押してしまいました。

おじさんは滑って転んでしまいます。

しかしまだ未熟な上に入社試験で頭がいっぱいだった彼は、

笑ってからバカにしたような顔でおじさんを助けずに通り過ぎてしまったそうです。

そしてこれから約2時間後、彼は己の行動を後悔する事態に陥ります。

それはなぜだったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「しょーもないこと言わないで」無痛分娩に対する松嶋尚美の番組内での言葉がスッキリすると話題に!

出産の痛みは、経験しないと分からないと言われています。 最近では、無痛分娩ということをよく耳にするよ …

「老後の楽しみ」としてずっと取っておいたつもりがこんな悲しい末路になるとは…!

20代~50代は仕事や子育て、家族サービスなど、忙しくてなかなか自分の時間を持てませんよね。 必然的 …

内部障害を抱えているため、優先席に座ったら「立て」と言われた!事情を説明したが・・・

皆さんは「内部障害者カード」というものをご存知ですか? 内臓疾患などの病を抱えている方や、外見からで …

博多の陥没事故による賠償金を「もっと必要としている人に」と受け取らなかった経営者に心揺さぶられる…!

2016年11月8日の早朝に起きた博多駅前の陥没事故。 そのニュースに驚いた人は多かったと思います。 …

お釈迦さまのことが大嫌いな男が人だかりの前でお釈迦さまを罵倒し続ける→その時お釈迦さまは・・・

突然ですがみなさんはお釈迦さまのお話はお好きでしょうか? お釈迦さまは言わずと知れた仏教の開祖ですが …

PREV : 生きることに絶望していた少女を立ち直らせたのは動物たちの力だった・・・
火事によって大やけどを負い、飼い主にも見捨てられた犬が成長して消防士の一員になる! : NEXT