Lenon


Lenonをフォローしよう!


子供たちがこの男性の家に来るのは死ぬため!80人の子供がゆっくり、穏やかに人生を終える・・・


様々な理由で、実の親から養育を放棄される子供達がいます。

それだけでもつらい出来事ですが、

その子達は施設や里親のもとで自分の人生と向き合いながら生きて行くことができます。

しかしその子が余命わずかな病に侵されていたら、この子を引き取る里親さんはいるのでしょうか?

施設に預けられても、手のかかる病気の子供に愛情は与えられるでしょうか?

このような厳しい現実を受け入れた男性が、アメリカのカリフォルニア州にいます。

この男性の名前は、ロサンゼルスで暮しているモハメド・ブジークさん。

モハメドさんは、末期患者の子供達を引き取る里親として20年活動を続けています。

これまで、80人の子供さんを自宅で看取ってきました。

なぜモハメドさんは、『子供の死と向き合う』というつらい活動をしているのでしょうか。

無償の愛に溢れたモハメドさんの活動を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

『最後だとわかっていたなら』岩手日報が3月11日の日だからこそ伝えたかったことに涙が溢れる・・・

「行ってきます」と出かけていくご主人や子どもを見送る時、 それが最後だとあなたは思ったことがあります …

「ワシントン・ポスト」が渡辺直美に注目!海外メディアだからこそ気づいた彼女の行動に隠された思いとは?

日本語へのコンプレックスを克服し、ありのままの自分を受け入れ、 自分の長所を伸ばすことに集中した渡辺 …

ボタンを直す父親を「女子力が高い」と言った娘に対して父親が語った正論がこちら…!

ボタンを直す姿を見て「パパは女子力が高い」と言う娘さん!それに対して、父親が語ったことがド正論すぎると話題に・・・

認知症を患った人々が店員を務める「注文を間違える料理店」が話題に!

宮沢賢治の『注文の多い料理店』という作品をご存知でしょうか。 宮沢賢治作の童話の中では最もポピュラー …

「こんなことできるのは日本だけ」外国人がこう驚く日本の電車で見られる光景がこちら…!

日本の電車の光景 海外でたびたび話題になる日本の特徴とはなんでしょうか。 日本食や清潔さ、昔から受け …

PREV : 育児放棄されたことで心を閉じた猫が新しい出会いによって満面の笑顔を見せてくれるようになる!
子犬を生む”道具”として数年間、地下室で暮らすことを強制されたトイプードルのお話に目を背けないで! : NEXT