Lenon


Lenonをフォローしよう!


ディズニーランドへ行った市川海老蔵に批判殺到!それに対する坊主の反論に考えさせられる・・・


ディズニーランドへ行った市川海老蔵

2017年6月22日、フリーアナウンサーの小林麻央さんが若くしてこの世を去りました。

夫の海老蔵さんは記者会見で、

「できれば、ずっと一緒に生きていきたかった」と妻への想いを語りました。

そんな中6月28日に、

海老蔵さんとその子供達がディズニーランドにいたという目撃情報が写真付きで拡散されました。

すると、

「不謹慎だ。」「『悲しい』といったのはウソだったのか。」と行った批判の声が寄せられたのです。

更には、ブログ更新が頻繁にされている事にまで「不謹慎」という声が出ています。

それに対する海老蔵さんの心境はどのようなものでしょうか?

このことに対して海老蔵さんが綴ったブログの内容などを、次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    そうかそうか 嫁さんが亡くなってジーーーーーーーーーーっとしとかなあかんのか?
    子どもが二人もおるのに、遊びにも連れて行けんのか?泣き暮らしていたら亡くなった嫁は不安で安心してあの世へは行けんわ。お坊さんがツィートしてたが、その通りやわ。
    海老蔵さん、ブログ更新せんでもファンは解ってくれてるよ。暫く更新せなんだらええよ。

  2. 北童 より:

    非難すべきでない。成長している子供たちのことをおもえば当然で非難する必要はない。喪に服す
    とは心の問題で泣きくらせばいいと言うことではない。思うようにいきればよい。

  3. yuppie より:

    私も同意見です。
    皆で暗くなっていたら前には進めません
    幼いお子様たち
    家に閉じ込めてよりお母様の居ないことを実感させたいのでしょうか?
    気晴らしという言葉もあります
    私は全く不謹慎とは思いません

  関連記事

母が夕飯に作ったパンは真っ黒に焦げていた!その時とった一生の教訓となる父の行動とは…?

家族で食卓を囲むというその光景は、 基本的に温かいものですがその場が凍り付いてしまうようなハプニング …

引きこもり続けて5年→21歳の息子が突如リビングに顔を出し、勇気を出して贈ってくれた物に涙・・・

投稿主さんの息子さんは、16歳の頃から5年にわたって引きこもりを続けています。 息子さんが引きこもる …

人種差別と闘ったアスリート→48年前のオリンピックで自分の人生をめちゃくちゃにしてこの男性は歴史を動かした…!

1968年は、日本人が初めて南極に到達した年です。 週刊少年ジャンプが創刊され、人生ゲームが流行し、 …

ファミレスの店長から「勉強している学生へ」綴られたメッセージに納得の声続々!

飲食店が充実しつつある現代、 インターネットなどでも時折話題にあがる「ファミレスやカフェで長居する人 …

母は息子の何気ない一言から、アメリカの根深い人種差別について考えさせられた・・・

今回は、「差別」について改めて考えさせられるエピソードをご紹介いたします。 アメリカのケンタッキー州 …

PREV : 冬の湖で溺れかけており、誰もが絶望した状況のネズミの前に現れたのは・・・?
この家のソファーにくぼみが2つできた可愛すぎる理由がこちら・・・(笑) : NEXT