Lenon


Lenonをフォローしよう!


ケガした老人を助けてテストに遅れた生徒にさえ再試を認めない進学校を変えた1本の電話とは?


関東圏にある私立の進学校で実際にあった出来事です。

ある日、通学中の女子生徒の前に老婆が倒れていました。

老婆の横には重そうな荷物があり、倒れている老婆は足を捻ったようで苦しそうな表情を浮かべていました。

女子生徒は急いで救急車を呼び、老婆に寄り添っていること数分後、救急車が到着しました。

彼女はこのまま学校に向かっても遅刻する時間だったので、老婆と一緒に救急車へ乗り込みます。

その車内で彼女は学校に今の状況を伝え、遅刻の旨を連絡しました。

老婆は病院で治療や検査を受け、足の捻挫以外特に問題はないことがわかり女子生徒も一安心。

そして彼女は笑顔でその場を離れ、急いで学校に向かいました。

その日、彼女の学校では学年末考査が行われていたのです。

しかし彼女は学校に到着し、すぐに先生から「学年末考査を受けさせない」と言われたのです。

女子生徒はこの後、どうなってしまうのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ATMで10分以上も送金しようと操作し続けていたおばさんに若者が激怒!ところがおばさんの事情を知ると・・・

ある地方での、ATMにまつわるエピソードが話題になっていします。 その銀行は、1台しかATMがありま …

いじめられっ子を救った息子→特別なことではない何気ない行動に、称賛の声続々!

いじめが社会問題としてマスコミに取り上げられるようになったのは20年ほど前からでしょうか。 愛知県で …

2011年3月12日→東日本大震災翌日に乗ったJALの機内アナウンスが忘れられない・・・

2011年3月12日 2011年3月11日に起きた大震災。 宮城県の太平洋海底を震源地として発生した …

「大丈夫?」という質問に「大丈夫」と答える子の裏にある真実とは?教師が語る言葉に涙が溢れる・・・

教師といえば、親の次に生徒を心配してくれる『大人』ではないでしょうか。 特に学校生活では、教師の目配 …

育児に悩む母親→「生後6ヶ月の我が子が嫌いになりそう」という悲痛な相談に対する感動的なベストアンサーとは!?

あるネット掲示板に、新米ママさんの相談が書き込まれました。 生後6ヶ月となる娘さんの育児をしているお …

PREV : 食事しているおばあちゃんに秋田犬が半端ない無言の圧力をかけた結果・・・(笑)
パピーミルに取り残された500匹の犬たちの救出された後の姿に涙が溢れる・・・ : NEXT