Lenon


Lenonをフォローしよう!


「私は83歳です、あなたは?」席を譲って欲しかった老人にこう質問されたサラリーマンの回答が斬新!?


席を譲ること

『お年寄りや体の不自由な方に席を譲りましょう』

このようなステッカーを、公共の交通機関で目にします。

またこの通りに、体の不自由な方や妊婦さんに席を譲って断られることもありますが、

弱者に対して健康な人が席を譲るのは一般常識です。

しかし、健康な若いサラリーマンでも疲れることはあるのではないでしょうか。

「一日中得意先の会社を駆けずり回っていた」

「忙しくてお昼を食べていない」

「連日徹夜で疲れ果てている」

などなど、たくさん考えられます。

そこであなたに質問です。

疲れ果ててやっと電車の席に座れたと思ったら目の前に老人か現れ、

次のような質問を堂々と言ってきました。

「私は83歳です。貴方は何歳ですか?」

この質問に対してあなたならどのように答えますか?

この質問を実際にされているサラリーマンと乗り合わせた方が、聞いた答えとは…・

気になる方は次のページをご覧ください、。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

突如、不登校宣言をした三女!それに対する母親の答えと教育方針に考えさせられる・・・

徳之島出身のシンガーソングライター「順田ひろみさん」。 姉妹のシングルマザーとしても、日々奮闘してい …

「殴った翌日に夫は花を買ってきて…」パリのDVに関するポスターの最後の一文に背筋が凍る・・・

DV 世界各国で問題視されているDVですが近年DVがエスカレートした結果、 死に至るケースが多くなっ …

壊滅的な成績で発達障害であっても母親に見守られ続けた息子は30年後、テレビで有名な人物になった!

学校の成績は壊滅的で発達障害を抱えていながらも、母親は息子を見守り続けた!そして30年後、息子はテレビに多く出演する偉大な人物になる・・・

ビートたけしがいま流行りのキラキラネームに物申す!「さすが世界のキタノ」と共感の声続々…!

みなさんは「キラキラネーム」というものをご存知でしょうか。 「黄熊」とかいて『ぷう』と読んだり、「希 …

震災で7人の命を救った災害救助犬『ダイゴ』→しかしそれと引き換えに待っていた悲しすぎる運命とは…?

2016年4月14日に発生した熊本地震では、多大な被害の爪痕が残ってしまいました。 現在も、復興に向 …

PREV : リュックの中から衰弱した状態で発見された猫!助けられると感謝の喜びが止まらなくなった・・・
まるで両津勘吉そっくり(笑)ごっつい顔を持つブユムシクイはつながり眉毛の可愛い小鳥! : NEXT