Lenon


Lenonをフォローしよう!


手術後、麻酔から目覚めた男の子は医者が断りもなく自分以外の処置もしていることに気づいた…!


医師から入院を言い渡されると、大人でも気が重いですね。

ましてや手術ともなると緊張してしまいます。

手術後、麻酔から覚めた後の痛みや体を動かせないもどかしさに、泣いた人もいるでしょう。

日常の忙しさが嘘のように消え去り、

ただベッドの中で天井だけを見つめる入院生活は歳を重ねてもつらいものです。

それが子どもなら、どれほどのつらさを覚えるでしょうか。

ウィスコンキン州はミルウォーキーの小児病院に勤務する小児外科医トラヴィス・グロートさんは、

そんな小児患者の不安な気持ちをよく理解していました。

グロード医師は幼い患者の治療を終えると、

その子が持ち込んだ「大切な友達」のぬいぐるみにも処置をしてあげることを決まりとしていたのです。

どんな処置を施しているのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

オリラジ中田の考える『良き夫』に目からウロコ…全国の旦那様必見!「よく○○、よく○○」とは!?

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」のボケ担当で大活躍中の中田敦彦さん。 最近は「perfect hu …

昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・

危険なものを排除すべきか、あえて危険に触れて学習させるべきか、難しい問題です。 その中で、『昭和』の …

ケガした老人を助けてテストに遅れた生徒にさえ再試を認めない進学校を変えた1本の電話とは?

関東圏にある私立の進学校で実際にあった出来事です。 ある日、通学中の女子生徒の前に老婆が倒れていまし …

富士そばの超ホワイト企業ぶりが明らかに!その実態に称賛の声続々・・・

母の教え みなさんは『名代 富士そば』を展開しているダイタングループをご存知ですか? ここは、「超」 …

「言葉の通じない外人は後回しにしろ」というクレームに毅然と正論を返した駅員に心揺さぶられる…!

今、ブラック企業が問題になっていますね。 サービス残業や休日出勤など、過酷な勤務がまだまだ多い世の中 …

PREV : 外出しようとしたら車の上で野良猫が大の字で爆睡中!近づいて声をかけた結果・・・
猫の誤飲で悲劇を経験した飼い主の悲痛な訴え!飼い主さんは是非とも気をつけて・・・ : NEXT