Lenon


Lenonをフォローしよう!


手術後、麻酔から目覚めた男の子は医者が断りもなく自分以外の処置もしていることに気づいた…!


医師から入院を言い渡されると、大人でも気が重いですね。

ましてや手術ともなると緊張してしまいます。

手術後、麻酔から覚めた後の痛みや体を動かせないもどかしさに、泣いた人もいるでしょう。

日常の忙しさが嘘のように消え去り、

ただベッドの中で天井だけを見つめる入院生活は歳を重ねてもつらいものです。

それが子どもなら、どれほどのつらさを覚えるでしょうか。

ウィスコンキン州はミルウォーキーの小児病院に勤務する小児外科医トラヴィス・グロートさんは、

そんな小児患者の不安な気持ちをよく理解していました。

グロード医師は幼い患者の治療を終えると、

その子が持ち込んだ「大切な友達」のぬいぐるみにも処置をしてあげることを決まりとしていたのです。

どんな処置を施しているのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

白バイ警察官、違反を未然に防ぐ…本来のあるべき姿だと思わされる姿を動画でどうぞ!

白バイ警察官の機転 検挙数を上げるためにだまし討ちのような方法や場所で、違反待ちしている警察官を良く …

この画像が「父ちゃんかっこいい!」と言わずにはいられないと話題に!父親を尊敬した瞬間を考えよう!!

一生懸命家族のために働いていても、朝早く会社へ行き夜遅く帰ってくる『お父さん』の存在は薄くなりがちで …

14歳の藤井四段、連勝がストップ!将棋界のレジェンド「ひふみん」が彼に贈った言葉に感動・・・

皆さんは何かに対して、ただひたすら夢中になっている事はありますか? サッカーやバスケ、野球などのスポ …

駐車場で車を停める時、障害者用スペースにまではみ出すとこんなことになる・・・

最近ではスーパーマーケットのみならず、 道の駅やコンビニマーケットなど様々な店で障がい者専用駐車場が …

内部障害を抱えているため、優先席に座ったら「立て」と言われた!事情を説明したが・・・

皆さんは「内部障害者カード」というものをご存知ですか? 内臓疾患などの病を抱えている方や、外見からで …

PREV : 外出しようとしたら車の上で野良猫が大の字で爆睡中!近づいて声をかけた結果・・・
猫の誤飲で悲劇を経験した飼い主の悲痛な訴え!飼い主さんは是非とも気をつけて・・・ : NEXT