Lenon


Lenonをフォローしよう!


昭和の時代に流行ったビーズバッグを捨ててはいけないという理由に心が痛む・・・


ビーズバッグとはバッグ全体にビーズがびっしりと使われ、芸術的な刺繍が施されているバッグの事です。

欧米から大正時代に入ってきたビーズの装飾品が徐々に日本で使われ始め、

昭和時代に職人の技術を駆使して作られたビーズバッグが登場し、高い人気を集めました。

使われているビーズは大量生産された安いものよりも、ずっと質の高いものです。

しかし、そのビーズバッグも今では廃れてしまいました。

そんなビーズバッグについてツイッターで、「捨ててはいけない」と訴えかけている人がいます。

その人は、作家の加門七海という方です。

なぜ捨ててはいけないのでしょうか。

その理由が気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「大和撫子は日本男子の3歩下がってついてこい!」これの本当の意味が分かりますか?

「大和撫子なるもの、男子を立てるべし!」 などと言割れることがありますが、日本の女性は男性の3歩下が …

あの女性議員の言動を落語家さんが痛烈に皮肉(笑)その内容がスカッとする!

最近、テレビで落語を放送している番組が少なくなりましたね。 日本テレビ系列の『笑点』ぐらいでしょうか …

再就職の面接で採用された女性に来た、社長からの完全アウトなLINEがこちら・・・

私たちが日々の生活を送る上で欠かせない要素の1つがお金です。 そのお金を得る為には働かなければいけま …

別室に自閉症の息子を連れて行った男性スタッフ!「邪魔しないでください」というカードを下げた部屋での行動に胸が熱くなる・・・

ジェムさんは、4人の子どもを育てながら毎日奮闘しているお母さんです。 子ども1人でも育てるのは大変な …

引きこもり続けて5年→21歳の息子が突如リビングに顔を出し、勇気を出して贈ってくれた物に涙・・・

投稿主さんの息子さんは、16歳の頃から5年にわたって引きこもりを続けています。 息子さんが引きこもる …

PREV : 猫好きなら多くの人が知っているこの保護された猫はとてもレアな種類でした…!
かわいいからOK(笑)犬だからこそ許される行動14選!これが可愛さという特権か・・・ : NEXT