Lenon


Lenonをフォローしよう!


誰もが一度はやったことのあるイタズラが大事故に!夢を絶たれながらも前を向き続ける姿に勇気が湧いてくる・・・


Twitterユーザーの山田雄也(@yamada_yuya4224)さんが、

ちょっとしたイタズラから大怪我をした体験をTwitterに投稿しました。

その投稿は3万9,000人以上の人がリツイートし、多くの人に拡散されました。

椅子を引くイタズラ

2年前、山田さんの人生は大きく変わってしまいました。

学生だった山田さんは休み時間に少し席を外していました。

そして山田さんが自分の席に戻った時、

友人が彼の座ろうとしている椅子を後ろに引くイタズラをしたのです。

山田さんはそのイタズラによって、後ろにあった机の角に背中を強打してしまいました。

背中と腰に激痛が走り、彼は立ち上がることもできませんでした。

そのいつもとは異なる姿にクラスメイトがすぐに担架を用意し、彼を保健室まで運んだのです。

強打した背中から順に下半身がしびれ始め、すぐに救急車で病院に運ばれました。

背中を強打してしまった山田さんはその後、どうなってしまったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

スーパーが打ち立てた方針を特定の客に向けて注意書き!その内容に納得の声続々・・・

スーパーの値引き 今回ご紹介するのは、ある特定の客に向けて貼りだされたスーパーの注意書きについてです …

小学生の悪ふざけのせいで16万円の被害を受けた人が親に弁償を求めた結果、ありえない言葉を浴びせられる…!

子どもというのは、時として突拍子もないことをやるものです。 人の家に成っている夏みかんを取ってしまっ …

もうすぐ天国へと旅立つ男性はベッドに横になって森の中へ→ホスピスが彼の願いを叶えようと動く…!

寝たきりになってしまった高齢の男性、エドさんは死期が近づいていました。 彼はエバーグリーン・ホスピス …

サッカーの試合中に敵チームのGKが倒れた→人種差別にも屈せず命を救ったトーゴ代表の選手に拍手喝采!

差別はいけない事ですが、差別はなくなりません。 差別にも色々あり、身分・職業・地域・人種など、その種 …

地域住民からは「もう無くそう」と言う意見も…!彼岸花の名所がなくなろうとしている哀しい理由とは?

ヒガンバナは、秋のお彼岸の時期に咲くことからこの名前が名付けられました。 田んぼの脇や道端に群生し、 …

PREV : 世界一悲しい犬は幸せを掴んだはずなのに…!待ち受けていたのはとても残酷な運命だった・・・
「ベスト・オブ・誰の猫?」飼っていないはずなのに猫がいた瞬間8選! : NEXT