Lenon


Lenonをフォローしよう!


ベビーシッターとして3週間前に雇われたばかりの22歳の女性の提案が両親の度肝を抜いた!


キルステン・マイルズ

アメリカのニュージャージー州に住む、ジョージさんとファラさん夫妻には3人の子どもがいました。

しかし一方で、末娘のタリアちゃんが健康上の大きな問題を抱えていました。

そのため、夫妻は優秀なベビーシッターを探していました。

そこへ、大学を卒業したばかりの22歳のキルステン・マイルズさんが雇われることになりました。

彼女は卒業後、ベビーシッターのアルバイトをしていたのです。

肝臓の提供ドナー

生後9ヶ月になる末娘のタリアちゃんは肝機能不全による胆管閉鎖症と診断され、

初期治療の経過があまり思わしくありませんでした。

夫妻はタリアちゃんに適合する肝臓の提供ドナーを待っていました。

しかしドナーは現れず、時間ばかりが過ぎて行きました。

肝臓移植を受けなければ、タリアちゃんは2歳の誕生日を迎えることができないかもしれないのです。

その事実を知ったキルステンさんは、ある決断をしました。

キルステンさんがベビーシッターとしてこの一家に関わったのはまだ3週間ほどでしたが、

彼女はこの一家のタリアちゃんに対して特に深い愛情を注いでいたのです。

彼女は自分の肝臓がタリアちゃんに適合するかを調べる検査を受けることを申し出ました。

この物語の結末は次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

スタバの従業員が辞めない理由!その秘訣である『6つのミッション』に考えさせられる・・・

アメリカのシアトルで開業し、日本など世界60か国での営業展開、 そして1万8,000以上の店舗数を抱 …

「キミとも友達になれたら」アンパンマンの優しい言葉に対するバイキンマンの返答に『友とは何か』について考えさせられる・・・

アンパンマンの永遠のライバルともいうべきバイキンマン。 アニメでは一度は優位に立つも、最終的にバイキ …

「老後の楽しみ」としてずっと取っておいたつもりがこんな悲しい末路になるとは…!

20代~50代は仕事や子育て、家族サービスなど、忙しくてなかなか自分の時間を持てませんよね。 必然的 …

千原ジュニアが考える高齢者の運転事故を減らす方法に多くの共感の声!

近年、交通事故の死者数は減少傾向にありますが、高年齢者(65歳以上)の事故が多く発生しています。 毎 …

「空手をやればイジメられずに済む」母に騙されて空手道場に連れて行かれたおかげでイジメが止んだ時、先生に言われたグッとくる言葉とは?

今回ご紹介するのは、小学校時代に執拗なイジメを受けていた男性Aさんのお話。 Aさんが小学校3年生の時 …

PREV : 18歳まで長生きした犬は最後に一つの願いを叶え、幸せに溢れながらこの世を去った・・・
私たちの想像を超えるトカゲの可愛さポテンシャルの高さがよく分かる画像10選! : NEXT