Lenon


Lenonをフォローしよう!


自閉症で休学している妹を「家ばかりで暇だろぉ」と嘲笑った教師!翌日、小学生の兄がとった行動に胸が熱くなる・・・


行きたくても学校へ行けない子供たちがいます。

「不登校」と一言では片づけられない複雑な事情が子供たちにはあるのです。

ある障害で小学校を休学している女の子がいました。

その子のお兄ちゃんが、妹さんの事で教師に心無いことを言われたそうです。

妹思いの彼は、黙っていませんでした。

妹の名誉のため、言われた翌日にある行動を取ったのです。

自閉症の妹

妹を擁護したお兄ちゃんは小学校の6年生。

妹さんは4年生。

お母さんは息子さんのことを、

「絵に描いたようなやんちゃ坊主で手が焼けてしかたないほど、近所でも有名なガキ大将」と語ります。

そんなお兄ちゃんが一生懸命守った妹さんは、「自閉症」という発達障害でした。

幼い頃からコミュニケーションが上手に取れない娘さんは、学校に行けなくなったそうです。

学校に行けない娘さんに対し学校の先生が差別的な発言をしたため、

その先生が校長先生と謝罪をしにお母さんを訪ねてきました。

「この度は、大変失礼な発言をしてしまい申し訳ありませんでした」と先生方が謝罪。

しかしお母さんは、2人が謝罪して出来事を話すまで何も知りませんでした。

お兄ちゃんは悔しい気持ちをお母さんに打ち明けず、1人で解決したのです。

彼はどのような行動をしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

子供が自尊心を深く傷つけてしまう、絶対にしてはいけない親の無知な3つの行為がこちら!

お子さんが誕生した日のことを覚えていますか。 目の前の小さな命に今までにない愛情を覚え、全てをかけて …

娘の教育費用のために自分のコレクションである「レアカード」を売った父親に絶賛の声続々!

娘の教育費用 皆さんは『遊戯王』という作品をご存知でしょうか。 小学生を中心に高い人気を集めているカ …

マツコ・デラックス、日本社会の閉塞感に「もう限界なのよ…」正論すぎるコメントに共感の声続々!

5時に夢中 マツコ・デラックスさんが2月6日、レギュラー番組である「5時に夢中!」に出演しました。 …

女子高生は席を譲って欲しいと懇願したが女性は「何を言っているの!」と一蹴!すると数分後に悲劇が・・・

電車やバスなどの公共交通機関には、必ず優先席が設置されていますね。 優先席に座るのはおおよそ高齢者や …

「年寄りに席を譲れと習わなかった?」嫌味なお婆さんに対して幼児が放った言葉に誰もがスカッとした!

公共の施設で老人や身体の不自由な方へ場所や席を譲る、という暗黙のマナーはみなさんご存知ですよね。 し …

PREV : 車にはねられて下半身不随になった野良犬が1人の旅行者と出会って笑顔と自由を手に入れる!
犬や猫が壁に頭をつけるようになったらすぐに病院へ連れて行きましょう! : NEXT