Lenon


Lenonをフォローしよう!


自閉症で休学している妹を「家ばかりで暇だろぉ」と嘲笑った教師!翌日、小学生の兄がとった行動に胸が熱くなる・・・


行きたくても学校へ行けない子供たちがいます。

「不登校」と一言では片づけられない複雑な事情が子供たちにはあるのです。

ある障害で小学校を休学している女の子がいました。

その子のお兄ちゃんが、妹さんの事で教師に心無いことを言われたそうです。

妹思いの彼は、黙っていませんでした。

妹の名誉のため、言われた翌日にある行動を取ったのです。

自閉症の妹

妹を擁護したお兄ちゃんは小学校の6年生。

妹さんは4年生。

お母さんは息子さんのことを、

「絵に描いたようなやんちゃ坊主で手が焼けてしかたないほど、近所でも有名なガキ大将」と語ります。

そんなお兄ちゃんが一生懸命守った妹さんは、「自閉症」という発達障害でした。

幼い頃からコミュニケーションが上手に取れない娘さんは、学校に行けなくなったそうです。

学校に行けない娘さんに対し学校の先生が差別的な発言をしたため、

その先生が校長先生と謝罪をしにお母さんを訪ねてきました。

「この度は、大変失礼な発言をしてしまい申し訳ありませんでした」と先生方が謝罪。

しかしお母さんは、2人が謝罪して出来事を話すまで何も知りませんでした。

お兄ちゃんは悔しい気持ちをお母さんに打ち明けず、1人で解決したのです。

彼はどのような行動をしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

荻原次晴が『しくじり先生』で語った「競争社会で頑張る人々へ」向けたメッセージに称賛の声続々!

現代は競争社会といっても過言ではないでしょう。 何をやっても他人と比較されることが多いように思います …

「嫌われる人」の特徴を綴った文章に考えさせられる!あなたは大丈夫ですか?

人生には悩みは付きものです。 その悩める内容は、ほとんどが人間関係ではありませんか? 「友達ができな …

「障害者なんていなくなればいいと思った」相模原の障害施設での事件の犯人の動機に対する8歳児の正論すぎる言葉に心揺さぶられる!

神奈川県の相模原市の障害施設「津久井ゆりはま園」で、19人が殺害されてしまうという悲しく、そして憤り …

この文章の中にあなたが無意識にしてしまっていることが潜んでいる!あなたはこの秘密に気づいていますか?

私たちが普段使っている日本語。 私たち日本人でも、 「この日本語なんて意味だろう?」や「この敬語で合 …

居酒屋を予約すると「聴覚障害者の方は初めてで…」と言われた→そんなお店の対応は涙が出るほど素晴らしい…!

突然ですが、皆さんにとって当たり前の生活とは何ですか? 朝起きてご飯を食べ、歯を磨いてから会社に行く …

PREV : 車にはねられて下半身不随になった野良犬が1人の旅行者と出会って笑顔と自由を手に入れる!
犬や猫が壁に頭をつけるようになったらすぐに病院へ連れて行きましょう! : NEXT