Lenon


Lenonをフォローしよう!


「何もできないという価値」とある母親の綴った文章がテレビで取り上げられて話題に!


出産をした直後は、身の回りのお世話を誰かがしてくれます。

お母さんは好きなだけ赤ちゃんの側にいられますが、その期間が過ぎると目が回りそうなほどの忙しさ。

赤ちゃんの世話から食事の支度、掃除洗濯、さらに働いている方は仕事もありますね。

これではストレスが溜まって、イライラするのは当たり前です。

このような忙しいママ達に、あるお母さんが書いた文章が反響を呼んでいます。

TBS系列の情報番組「あさチャン!」で紹介され大きな話題を集めました。

お母さん業界

子育てのママ達に反響を呼んでいる文章を書いたのは、久留米市在住の「池田彩さん」です。

池田さんは3人のお子さんを育てる母親でもあり、『お母さん業界新聞』の記者でもあります。

その新聞は現役のお母さんたちが記者となり、日頃の子育てで感じた様子を発信しています。

「母親であることの喜び、子育てのすばらしさ」を伝えたいという思いで発行したそうです。

現在は10万部を超えるほどの人気です。

そんな『お母さん業界新聞』の記者を務めている池田さんが綴った文章は、

日々のイライラを解消するヒントになるかもしれません。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「子供を乗せろよ」という意見もあるベビーカーに荷物を入れているお母さんの光景→実は納得の理由が!

ベビーカーに乗せるもの 今や子育ての必需品とも言えるベビーカー。 街中では小さな子供を乗せたベビーカ …

「障害者なんていなくなればいいと思った」相模原の障害施設での事件の犯人の動機に対する8歳児の正論すぎる言葉に心揺さぶられる!

神奈川県の相模原市の障害施設「津久井ゆりはま園」で、19人が殺害されてしまうという悲しく、そして憤り …

赤ちゃんを抱いた女性に電車で席を譲ろうとしたが横からおばさんが座ってしまった!「あなたのためじゃない」と声をかけようとしたら意外な展開に・・・

赤ちゃんを抱いた女性とおばさん 昼下がりの山手線での出来事です。 サラリーマンやが学生などで混雑して …

「息子のためと思い、叩いたり殴ったり厳しく躾けました」ある新聞に投稿した人の前時代的な考えに批判殺到!

子供の虐待がニュースになるたびに聞かれる親のコメントで、 「シツケのためにやった」ということをよく耳 …

この従業員への想いがお菓子総選挙1位へと導いたのかも?カルビーの松本晃会長の考えに賛同の声続々!

お菓子総選挙 みなさんは先日の11月27日に放送された、 『日本国民がガチで投票!お菓子総選挙201 …

PREV : 愛猫をいつもと違うペットサロンに連れて行ったらとんでもないことになった…!
車にはねられて下半身不随になった野良犬が1人の旅行者と出会って笑顔と自由を手に入れる! : NEXT