Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ガキは車のカタログをもらいに来るな」に対し、とある販売員が投稿した内容が素晴らしい…!


みなさんも小さい頃、大人に連れられて車の販売店に出かけたことがありますよね?

男の子だったら置いてある本物の車はもちろん、

車のカタログにもドキドキした方も多いのではないでしょうか。

そんな販売店には「このカタログください!」と欲しがる子供も意外といるようですが、

店の中には「お金も免許も持っていない子供にカタログを渡すなんて無意味…」と拒み、

断っているケチな店舗もあるのだそうです。

今回ご紹介するのは、そんな視野の狭い販売店の姿勢を一蹴したツイート。

投稿者は外車の販売スタッフをされている「EAGLE潤(@nyankorohouse)」さんの投稿。

果たしてカタログを渋る販売店に対しどんな内容だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「言葉の通じない外人は後回しにしろ」というクレームに毅然と正論を返した駅員に心揺さぶられる…!

今、ブラック企業が問題になっていますね。 サービス残業や休日出勤など、過酷な勤務がまだまだ多い世の中 …

3人の子育てに疲れてつい長女にキツく当たってしまった→大泣きしながら言った長女の言葉が胸に突き刺さる…!

これは、ある母親の後悔と反省のエピソードです。 小さいお子さんがいる方は、特に読んでおくことをお勧め …

日本で購入されたハーレーをカナダで発見→なぜかオーナーは受け取りを拒否!そこには2011年の津波から芽生えた深い思いが…

3.11東北大震災の爪あとはいまだ消えずに東北の地に残されています。 かけがえのない家族・友人そして …

ファミレスの店長から「勉強している学生へ」綴られたメッセージに納得の声続々!

飲食店が充実しつつある現代、 インターネットなどでも時折話題にあがる「ファミレスやカフェで長居する人 …

女子高生のスカートに犯罪の手が忍び寄る→でもこれを見た手の主はその手を引っ込めた…!

2009年における電車内での強制わいせつの認知件数は340件です。 迷惑防止条例違反のうち、痴漢行為 …

PREV : この3枚の広告に動物愛護団体からのメッセージが隠されています!あなたには何が見えますか?
病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…! : NEXT