Lenon


Lenonをフォローしよう!


娘を肩に乗せペンを売る父親の写真→ただの写真では終わらず、人生の転機になった…!


世界には紛争や迫害から逃れ、避難を余儀なくされている難民が数多くいるといわれています。

現在レバノンには、人口の約3分の1にあたる100万人以上の難民がいるそうです。

苦しい難民生活

アブドゥルさんもその1人で、レバノンの首都ベイルートで難民生活を送っていました。

彼は9歳の息子と4歳の娘を育てるシングルファーザーです。

生計を立てるため、彼は危険な路上で停車している車の間を歩き回ってペンを売っていました。

この状況をジャーナリストが撮影し、その写真はネット上に広まりました。

そして、それが人権活動家のギスール・シモナーソンさんの目に止まりました。

彼はtwitterの力を借りてアブドゥルさんを探しました。

この、ギスールさんとの出会いがアブドゥルさんの運命を変えていきます。

このお話の続きは、次のページにてご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

食事中に耳掃除をするなんて行儀が悪い!でもこれにはつらい理由があるのです・・・

食事中の耳掃除 Twitterユーザーのちくわ(@ChikuwaJP)さんは「とある症状」で悩んでお …

「ワシントン・ポスト」が渡辺直美に注目!海外メディアだからこそ気づいた彼女の行動に隠された思いとは?

日本語へのコンプレックスを克服し、ありのままの自分を受け入れ、 自分の長所を伸ばすことに集中した渡辺 …

3人の子育てに疲れてつい長女にキツく当たってしまった→大泣きしながら言った長女の言葉が胸に突き刺さる…!

これは、ある母親の後悔と反省のエピソードです。 小さいお子さんがいる方は、特に読んでおくことをお勧め …

昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・

危険なものを排除すべきか、あえて危険に触れて学習させるべきか、難しい問題です。 その中で、『昭和』の …

要チェック!一つでも当てはまればあなたも“スマホ依存症”かもしれません・・・

スマホを持つようになり、私たちは以前よりSNSやネット、ゲームなどを行う時間が増えました。 スマホが …

PREV : 奇妙な音が聞こえたので起きてみたらこの子の寝言でした・・・(笑)
古い倉庫で見つけられた死ぬ寸前の野良犬!救出されて10日後の姿に胸が熱くなる・・・ : NEXT