Lenon


Lenonをフォローしよう!


11歳の哲学者・中島芭旺くんが天才児だと話題に!少年は一体何者なのか・・・?


11歳の哲学者と呼ばれている「中島芭旺(ばお)」くん。

この年齢にして彼は自己啓発本「見てる、知ってる、考えている」を発行し、

その言葉の数々が共感できるとベストセラーになりました。

芭旺くんは9歳で自ら小学校を通うのを辞め、自主学習をしているそうです。

この年頃は、自分の欲求に忠実で勉強より遊びを優先させているのではないでしょうか。

先生の言うことを素直に聞く9歳という年齢で、彼は何を受け止めたのでしょう。

先生の言葉

学校の勉強は誰かの模倣であると捉えた芭旺くん。

みなさんは小学校の頃、このようなことを考えた事があるでしょうか?

この頃の男の子だと、ゲームやアニメのことで頭がいっぱい、

ふざけては同級生の女の子に呆れられているのが普通だと思います。

しかし、芭旺くんは事実を自身で体験しようと学校という枠を飛び出しました。

知りたい事は、自分で確かめるという旅にでたのです。

そこには、多くの著名人との出会いがありました。

その旅路の模様は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

GLAYがある決断をしたことを発表して称賛の声続々!しかしその裏で・・・

GLAYがある決断を発表したことが話題に!その発表に称賛の声が続々と寄せられたものの、その一方で…!詳細はこちら・・・

美しい庭を見ながら過ごせるカフェで「庭だけ見せて」と言う客の要望を断ったオーナーの想いとは?

ミツバチガーデン カフェ(38garden café) 山形県山形市には美しい庭を見ながら過ごせる …

コンビニで商品の蓋を開けた子供の親に対応したら親が逆ギレ!その理由に唖然・・・

コンビニやスーパーマーケットなどには様々なお客さんがやってきます。 そこで働く店員さんは、些細なクレ …

オリラジ中田の考える『良き夫』に目からウロコ…全国の旦那様必見!「よく○○、よく○○」とは!?

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」のボケ担当で大活躍中の中田敦彦さん。 最近は「perfect hu …

「甘えんなよ」学生の甘ったれた考えをズバッと斬った武井壮の言葉に絶賛の声!

2017年8月、陸上の世界選手権で男子4×100メートルの日本代表が銅メダルを獲得しました。 最近の …

PREV : 「バカ犬じゃない、バカ親だ」犬のしつけができていない親を一蹴した町内会長の一言に考えさせられる…!
目の前に広がる炎!追い詰められた犬を命がけで救出する様子に心震える・・・ : NEXT