Lenon


Lenonをフォローしよう!


子供が自尊心を深く傷つけてしまう、絶対にしてはいけない親の無知な3つの行為がこちら!


お子さんが誕生した日のことを覚えていますか。

目の前の小さな命に今までにない愛情を覚え、全てをかけても守ろうと決意したと思います。

そして、日々成長する子供は楽しく面白くもありますが、1人の人間を育てるということは正直大変ですね。

「いくら言っても聞き分けがない」

「何度言っても同じ失敗を繰り返す」

「忙しい時に限ってわがままになる」

など、思わず声を上げて怒鳴りたくなる時があるのではないでしょうか。

この「怒鳴る」という行為。

ただの躾と考えてはいけません。

怒鳴ることによって子供たちは大人しく命令に従うかもしれませんが、

子供たちの心は怒鳴られることによって恐ろしい影響を及ぼすと懸念されています。

詳しくは次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

バスの運転手の「停車してから席をお立ちください」というアナウンス→しつこいくらいに警告する真意がこちら…!

普段から利用する機会の多い公共交通機関といえば、電車やバスですよね。 特にバスはアナウンスが丁寧で停 …

11歳の哲学者・中島芭旺くんが天才児だと話題に!少年は一体何者なのか・・・?

11歳の哲学者と呼ばれている「中島芭旺(ばお)」くん。 この年齢にして彼は自己啓発本「見てる、知って …

この階段の手すりがとても不便である理由に、あなたは気づくことができますか・・・?

皆さんが普段何となく使っている階段の手すり。 その手すりを使って、不便だと思ったことはありますか? …

女性はマックで衝撃的な光景を見た!そんなことしたら従業員はクビになってしまう・・・

みなさんも一度は食べたことがあるマクドナルド。 今回ご紹介するのは、アメリカにあるそのマクドナルドで …

手術後、麻酔から目覚めた男の子は医者が断りもなく自分以外の処置もしていることに気づいた…!

医師から入院を言い渡されると、大人でも気が重いですね。 ましてや手術ともなると緊張してしまいます。 …

PREV : 迷い猫を自宅に連れ帰った犬!警戒気味の子猫が気を許すまで見守った結果、2年後に・・・
誰しも経験した事があるのに放置しがちな症状!放っておくと大変な事になるかもしれない8つの危険信号がこちら・・・ : NEXT