Lenon


Lenonをフォローしよう!


子供が自尊心を深く傷つけてしまう、絶対にしてはいけない親の無知な3つの行為がこちら!


お子さんが誕生した日のことを覚えていますか。

目の前の小さな命に今までにない愛情を覚え、全てをかけても守ろうと決意したと思います。

そして、日々成長する子供は楽しく面白くもありますが、1人の人間を育てるということは正直大変ですね。

「いくら言っても聞き分けがない」

「何度言っても同じ失敗を繰り返す」

「忙しい時に限ってわがままになる」

など、思わず声を上げて怒鳴りたくなる時があるのではないでしょうか。

この「怒鳴る」という行為。

ただの躾と考えてはいけません。

怒鳴ることによって子供たちは大人しく命令に従うかもしれませんが、

子供たちの心は怒鳴られることによって恐ろしい影響を及ぼすと懸念されています。

詳しくは次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

美しい髪に接着剤をかけられ、世界中のいじめ撲滅を誓って立ち上がった少女…!

真っすぐに美容院で鏡を見据える少女 いじめ。 それは子どもの世界だけではなく、大人の社会でも問題にな …

「殴った翌日に夫は花を買ってきて…」パリのDVに関するポスターの最後の一文に背筋が凍る・・・

DV 世界各国で問題視されているDVですが近年DVがエスカレートした結果、 死に至るケースが多くなっ …

うつ病の女性は美容師によって助けられた!心をも変える女性の髪型の力とは?

複雑な現代社会ではストレスも多く、『うつ病』を発症する割合は年々増えています。 うつ病は誰でもなりう …

引きこもり続けて5年→21歳の息子が突如リビングに顔を出し、勇気を出して贈ってくれた物に涙・・・

投稿主さんの息子さんは、16歳の頃から5年にわたって引きこもりを続けています。 息子さんが引きこもる …

明石家さんまの普段の笑顔からは想像もつかない『つらすぎる生い立ち』!大好きな弟、日航機墜落事故・・・

お笑いタレントの明石家さんまさん。 バラェティー番組の司会で今でも活躍中ですね。 80年代に驚異的な …

PREV : 迷い猫を自宅に連れ帰った犬!警戒気味の子猫が気を許すまで見守った結果、2年後に・・・
誰しも経験した事があるのに放置しがちな症状!放っておくと大変な事になるかもしれない8つの危険信号がこちら・・・ : NEXT