Lenon


Lenonをフォローしよう!


子供が自尊心を深く傷つけてしまう、絶対にしてはいけない親の無知な3つの行為がこちら!


お子さんが誕生した日のことを覚えていますか。

目の前の小さな命に今までにない愛情を覚え、全てをかけても守ろうと決意したと思います。

そして、日々成長する子供は楽しく面白くもありますが、1人の人間を育てるということは正直大変ですね。

「いくら言っても聞き分けがない」

「何度言っても同じ失敗を繰り返す」

「忙しい時に限ってわがままになる」

など、思わず声を上げて怒鳴りたくなる時があるのではないでしょうか。

この「怒鳴る」という行為。

ただの躾と考えてはいけません。

怒鳴ることによって子供たちは大人しく命令に従うかもしれませんが、

子供たちの心は怒鳴られることによって恐ろしい影響を及ぼすと懸念されています。

詳しくは次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「どの寺や神社に来たかなんて覚えておかなくていい」京都のタクシードライバーの言葉に考えさせられる…!

京都への観光は、今も昔も変わらない人気ですね。 現代からいにしえへ時間旅行をするような魅力があるから …

サッカーの試合中に敵チームのGKが倒れた→人種差別にも屈せず命を救ったトーゴ代表の選手に拍手喝采!

差別はいけない事ですが、差別はなくなりません。 差別にも色々あり、身分・職業・地域・人種など、その種 …

世のお母さんたちが絶対に使いたくないトイレがこちら→その理由に共感の声続々!

ママの外出 小さな子供を連れての外出は大変です。 ミルクを離れた子どもでも湯冷ましにおやつ、 粗相を …

受け取る人が不在な時の新しい荷物の渡し方!アメリカの宅配業者が考えたアイデアが素晴らしい・・・

日本でもすっかりネットショピングが定着してきましたね。 大手の通販会社では、朝注文した商品がその日の …

「しょーもないこと言わないで」無痛分娩に対する松嶋尚美の番組内での言葉がスッキリすると話題に!

出産の痛みは、経験しないと分からないと言われています。 最近では、無痛分娩ということをよく耳にするよ …

PREV : 迷い猫を自宅に連れ帰った犬!警戒気味の子猫が気を許すまで見守った結果、2年後に・・・
誰しも経験した事があるのに放置しがちな症状!放っておくと大変な事になるかもしれない8つの危険信号がこちら・・・ : NEXT