Lenon


Lenonをフォローしよう!


ANAに学ぶ「時間はコスト」という考え方!5分の遅刻をしがちな人に欠けている視点とは?


ANAグループにとっての最重要課題は「安全」ですが、

その次に重要視しているものが「定時運航」です。

「時間はコスト」だというANA社員の時間術をご紹介します。

120%の準備

ANAの整備士たちには、「段取り8分」という言葉が浸透しています。

本番の成否は8分(8割)の準備によって決まるというわけなのです。

整備の必要な飛行機は次のフライトまでに、

常に想定通りにいかない場合のことまで考えて準備をしておくことが大切だといいます。

100%では足りず、120%の準備をしてこそ安全運航につながるというのです。

さらに、ANAのCA(客室乗務員)の時間の管理にもその精神が息づいています。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「大丈夫?」という質問に「大丈夫」と答える子の裏にある真実とは?教師が語る言葉に涙が溢れる・・・

教師といえば、親の次に生徒を心配してくれる『大人』ではないでしょうか。 特に学校生活では、教師の目配 …

親は子の容姿を見て絶望し、そして手元から捨てた→でも4年後、涙が溢れる運命的な出会いが・・・

キリル君はカザフスタンの孤児院で育った男の子です。 生まれつき右手がありません。 この障害が理由で生 …

母親がウトウトしていると、隣で寝ていた赤ちゃんの脈が止まっていた!その原因はスマホだった・・・

カザフスタンで起きた出来事です。 赤ちゃんと添い寝をしていたお母さんは、自分もついウトウトと寝入って …

「5人の命と1人の命、どっちを選ぶ?」と言う質問に2歳児が出した斜め上すぎる回答がこちら!

「5人の命と1人の命、どっちを選ぶ?」と言う質問に対し、ある2歳児が出した回答が話題に!斜め上すぎる答えはこちら・・・

ケガした老人を助けてテストに遅れた生徒にさえ再試を認めない進学校を変えた1本の電話とは?

関東圏にある私立の進学校で実際にあった出来事です。 ある日、通学中の女子生徒の前に老婆が倒れていまし …

PREV : 人間を拒絶し、威嚇し続けたことで誰も引き取ってくれなかった猫!ある女性との出会いで7ヶ月後、心に変化が・・・
小さなバケツの中に20年間閉じ込められていた結果、甲羅が変形してしまった亀! : NEXT