Lenon


Lenonをフォローしよう!


別室に自閉症の息子を連れて行った男性スタッフ!「邪魔しないでください」というカードを下げた部屋での行動に胸が熱くなる・・・


ジェムさんは、4人の子どもを育てながら毎日奮闘しているお母さんです。

子ども1人でも育てるのは大変なのに、

4人もいたらジェムさんの大変さは筆舌に尽くしがたいものでしょう。

そんな大変な状況でも、

「子どもたちのことを心から愛している」と笑顔で語れるジェムさんは本当に素敵なお母さんですね。

しかし、そんなジェムさんがふと本音を吐く時もあります。

「小さな子どもを育てるのは本当に大変で疲れてしまう時もある」

特に息子のひとり、6歳になるリヴァー君は自閉症で人ごみが苦手なのです。

そんな大変な中でジェムさんはある日、リヴァー君の靴を買いにショッピングモールに出かけました。

リヴァー君に一抹の不安を抱えながらの買い物は、無事に済ませることができるでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

女性が手のひらに黒い点を書くと、すぐさま警察が現れて逮捕となる理由・・・

皆さんは、手の平に黒い点を書いている人をみたことがありますか? そして、それはなんの意味があるか知っ …

「こんなに苦しんでいたなんて…」さかなクンから発せられた深刻なSOSに周りの反応は?

まさかこれほどまでに苦しんでいたとは…!さかなクンがFacebook上で発したSOSに周りの反応は?詳細はこちら・・・

楽しい運動会の思い出を汚された!撮影したビデオに残った我が子を蔑む別の保護者の笑い声・・・

一つの出来事で楽しいから悲しいへ… 運動会は子どもたちだけでなく、親たちにとっても楽しみなイベントの …

高須院長がレーシックの手術を受けない理由が説得力バツグンだと話題に!

高須院長 視力の弱い人にとって、『レーシック手術』は受けてみたい手術ではないでしょうか。 メガネを常 …

『紅の豚』の主人公・ポルコのとある名言が「電通に聞かせてやりたい」と話題に…!

紅の豚 1992年に公開されたジブリ映画「紅の豚」は1920年代のアドリア海を舞台とし、 真っ赤な飛 …

PREV : バハマの名物『泳ぐ豚』が7頭死亡!原因は観光客が豚に与えた「アルコール飲料」→その後の展開に胸が痛む・・・
なんでも壊してしまう子犬にぬいぐるみをあげたら1年後にどうなる? : NEXT