Lenon


Lenonをフォローしよう!


GACKTが明かした『日本人が持っていない答え』に考えさせられる・・・


GACKTさんは5年ほど前から、1年の半分以上をマレーシアのクアラルンプールで過ごしているそうです。

そんなマレーシア生活で、「ああ、日本人ってこうなんだな」と気づいたことがあるといいます。

それは、ある日のトレーニングルームでのことでした。

そこでGACKTさんは日本人では考えられないような光景を目の当たりにしました。

その時の体験を、GACKTさんは2017年4月16日に放送されたテレビ朝日系トーク番組

『人生で大事なことは〇〇から学んだ』の番組の中で語り、多くの人を感嘆させたのです。

それはどんなことだったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

俳優の杉良太郎がが熊本の避難所を訪問→「国民全員で売名したらいい」という意見に称賛の声続々!

俳優の杉良太郎さんが熊本地震の避難所を訪問しました。 芸能人のこのような慈善活動には、「売名行為では …

「できますよね、ご主人?」主治医が旦那さんに釘を刺すように言い放った言葉に称賛の声続々!

産後の若いママにとって、育児は重労働です。 昼も夜もミルクを与えなければならないし、オムツ替えも数時 …

女子高生は席を譲って欲しいと懇願したが女性は「何を言っているの!」と一蹴!すると数分後に悲劇が・・・

電車やバスなどの公共交通機関には、必ず優先席が設置されていますね。 優先席に座るのはおおよそ高齢者や …

尊い命は人間も動物も関係ない!救出されるペット達と消防士の姿に胸を打たれます・・・

火災が発生した時、人々の命を助ける消防士ですが救うのは人命だけではありません。 火事の現場には逃げ遅 …

妻と別れた後、生き埋めになった男性が伝える重要なメッセージに耳を傾けてください・・・

「生きたまま埋められる」 こんな恐ろしいことがあって良いのでしょうか。 暗らく狭い場所で、空気が徐々 …

PREV : 愛犬の安楽死を決めた飼い主が「最期の散歩」を呼び掛ける→胸が熱くなる光景が待っていた…!
これで完璧と思った侵入防止用シンクカバー→ところが簡単に突破し、思わぬ場所で寛ぐ子猫の表情が笑える! : NEXT