Lenon


Lenonをフォローしよう!


発達障害を抱える人たちにはこうして支援する→とても分かりやすいイラストが話題に!


「どうも気持ちが通じないと思う人」

「自己中心的でわがままに感じる人」

など、社会的コミュニケーション能力が少し異なる感覚の方がいます。

一概に「付き合いづらい人、一緒に働きづらい人」などと決めつけ、遠ざけてはいないでしょうか?

その理解しがたい性格の向こうには、

自閉症やアスペルガー症候群という「発達障害」で自身も困っている人かもしれません。

障害は誰のせいでもありませんから、仕事ができないと決めつけているだけでは何の解決にもなりませんね。

そこで発達障害の方を理解するために、

コミュニケーションの取り方をとても分かりやすく解説している冊子がありました。

北海道札幌市が市内で配布しているもので、

『発達障害者を支援する虎の巻シリーズ』として掲載しているそうです。

詳細は次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「ガキは車のカタログをもらいに来るな」に対し、とある販売員が投稿した内容が素晴らしい…!

みなさんも小さい頃、大人に連れられて車の販売店に出かけたことがありますよね? 男の子だったら置いてあ …

車椅子専用のトイレから笑いながら出てきたのは…!本当に必要な人の切実な訴えに考えさせられる・・・

多機能トイレ 大型スーパーやデパート、劇場などで多機能トイレをよく見かけるようになりましたね。 障が …

介護の現場で働くスタッフが語った思いよ、届け!あなたは介護の仕事にどんなイメージを持っていますか?

介護職の需要は年々高まっていますが、 その介護職のスタッフの数が高齢者の多さに合わない現状が続いてい …

職人の母が語る「タダで技術をたかろうとする人」に対する超正論な考えをご覧ください!

どこにでも図々しい人というのはいるものですよね。 相手のことを考えずにズカズカと物をたかったり、相手 …

お父さんになった友人へのアドバイスが菓子折り持っていきたいくらい素晴らしいと話題に!

産婦人科医のタビトラ(@tabitora1013)さんはある日、友人から子どもが生まれたと報告されま …

PREV : 寒かろうと思ってワンちゃんに生まれて初めて洋服を着せてあげた結果・・・(笑)
チェーンに繋がれた6年間、半径1メートル内でしか生きられなかったビーグル犬は初めて知った広い世界に好奇心が止められない! : NEXT