Lenon


Lenonをフォローしよう!


発達障害を抱える人たちにはこうして支援する→とても分かりやすいイラストが話題に!


「どうも気持ちが通じないと思う人」

「自己中心的でわがままに感じる人」

など、社会的コミュニケーション能力が少し異なる感覚の方がいます。

一概に「付き合いづらい人、一緒に働きづらい人」などと決めつけ、遠ざけてはいないでしょうか?

その理解しがたい性格の向こうには、

自閉症やアスペルガー症候群という「発達障害」で自身も困っている人かもしれません。

障害は誰のせいでもありませんから、仕事ができないと決めつけているだけでは何の解決にもなりませんね。

そこで発達障害の方を理解するために、

コミュニケーションの取り方をとても分かりやすく解説している冊子がありました。

北海道札幌市が市内で配布しているもので、

『発達障害者を支援する虎の巻シリーズ』として掲載しているそうです。

詳細は次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

世のお母さんたちが絶対に使いたくないトイレがこちら→その理由に共感の声続々!

ママの外出 小さな子供を連れての外出は大変です。 ミルクを離れた子どもでも湯冷ましにおやつ、 粗相を …

中年男性が妊婦に向かって「幅取るから電車に乗るな」と発言→すると近くにいたホスト風の若者が物申す!

突然ですが、皆さんはマナーやルールを普段しっかり守っていますか? そもそもマナーやルールを守る気が無 …

バスが満員の中、優先席に座っていたおばあちゃんが突然席を立ってカッコ良い行動に!

バスは満員状態!しかしそんな中、優先席に座っていたおばあちゃんが立ち上がり、とてもカッコ良い行動に出た・・・

瀕死の犬を嘲笑った人のおかげで彼は助かった・・・皮肉な幸せをあなたはどう思いますか?

見ているだけで痛々しい姿のこの犬はパンプキンと名付けられました。 パンプキンはなぜ焼けただれた姿で道 …

親戚のパソコンを修理したら「馬鹿野郎」と怒られた!その理由に痺れる・・・

仕事にしても好きな事にしても、何かに向かってひたむきに努力を続ける姿は素晴らしいものです。 始めは誰 …

PREV : 寒かろうと思ってワンちゃんに生まれて初めて洋服を着せてあげた結果・・・(笑)
チェーンに繋がれた6年間、半径1メートル内でしか生きられなかったビーグル犬は初めて知った広い世界に好奇心が止められない! : NEXT